えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

仕事は好きですか?仕事は嫌いですか?

f:id:toshihiro25:20180621125129p:plain

そもそも、仕事は好きですか?

 

ここ何年か「好きなことを仕事にしよう!」って言う流れがあるじゃないですか。

 

でも、そもそも「仕事嫌いなんだよねー」って人もいるわけです。

 

で、仕事は嫌いだけど生きていくために仕事をするっていう、謎な状態になっていてストレスでたいへーん!ってなってるんじゃないでしょうか。

 

ところで、仕事って本当に好きにならなきゃいけないもんなんでしょうか?

 

仕事が好きなのはそれはとても素晴らしいこと。

 

逆に仕事が嫌いっていうのは、なんだかだめなことみたいなイメージになってるとおもいます。

 

でも、仕事が嫌いでもいいじゃないですか。

 

そもそも、仕事を好き嫌いっていう曖昧なものさしではからなくてもいいと思うんですよね、僕は。

 

たまたま僕は、ちょっと得意で好きなこと・・・というか、自分が望む環境を選んだらこうなった・・・って感じです。

 

なので、仕事に何を求めるのかってことをはっきりしたほうがいいと思うんですよね。

 

  • お金がたくさん稼げる
  • 楽しく働ける
  • 人間関係がいい所が良い
  • 直接お客さんに接することができる仕事が良い
  • 残業がないのがいい
  • 朝起きられないから夜働くのがいい
  • やりがいや生きがいを感じる仕事が良い

 

ってな感じで、できるだけたくさん仕事に求めるものを書き出して、優先順位をつけていくわけです。

 

で、書き出して順位をつけた条件で仕事をすると、少なくとも仕事が好きとか、嫌いとかに関係なく、自分の「仕事に対しての満たされ感」が増します。

 

そうすると、仕事をしてるだけで(それが、好きか嫌いかは関係なく)自分が満たされまくるので、自分で自分を評価できるようになります。

 

ていうか、ぶっちゃけ「幸福度」が上がります。

 

なので、仕事を好き、嫌いで判断するんじゃなくて、自分が仕事に対して何を求めるのかを知ることが大切です。

 

仕事に求めていることと、今の仕事から得られるものが合っていなければ、仕事が嫌いになっても仕方がないことです。

 

ですので、仕事が嫌い、現状満足していないって感じてすり減っていたら、いったい自分は仕事に何を求めてるのか?

 

一度、仕事に求めるものを棚卸ししてみましょう。

 

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします