えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

お客様目線とかお役だち記事のルールを考えすぎて、情報発信がおっくうな人へ

どーも、越川です。

一応このブログは、コーチングという技術を持った「コーチ」と言う職業をしている人が書いてるブログなので、

  • こう言う結果が欲しいぞ
  • 人生を充実させる
  • 過去の出来事と折り合いをつける
  • 未来を創造(想像)する

なんてことに、お役にたてたら良いなぁという思いで、記事をぶっこんでおります。

f:id:toshihiro25:20171129121731p:plain:w400

最近でこそ、こうやって記事を書いていますが、ちょっとまえまではなかなか更新もままならなかったのですよ。

仕事のためには発信することが必須

でも、何を書いてよいかわからない(役にたつ事を書かなければならない呪い)

記事が思い浮ばない

無駄に焦る

最初に戻る

ブログの更新が出来なくなる無限ループにハマってたわけなのです(汗

想定されるお客さんを設定してその人に書くとか、最初の「お客さん」の設定でつまづくし!

ていうか、そんな簡単に狭い対象に絞り込めるとかないわー、無理ゲーやわ・・・って思ってました。

いや、今もわりと思ってたりするですよ。

それはさて置き。

やっぱり、苦しいし、しんどいわけですよね。

仕事に繋がる記事をかかないと、とか、お役にたつ記事をかかないと、とかグルグル考えて行動につながらないって、最悪のパターンじゃないですか。

とは言っても、自分の書きたいことを書くというのもまた、読む人には届きづらいものがあるってのもあって、そこに葛藤を感じたりもしてました。

同じような葛藤を感じている人もいるかもしれないですね。

んじゃ、なんでこんなパカパカ記事を書けるようになったのか。

  1. 自分のツッコミセンサーにひっかかったものを題材にする
  2. 他の人の記事で自分のキモチが動いたものを題材にする
  3. 時々自分の書きたい事を書く
  4. たまに趣味的な事を書いていいルールにする

なんとなくこんな感じで、ゆるいルール化をして、 書いています。

で、読んでいただいた人に、なにかを感じてもらえたら、と言う目線で書いています。

変に考えすぎて、なにを書いていいかわかんなくなった人に、そんなにハードルあげなくてもいいのかもって思ってもらったら、嬉しいです。

こういった物の見方や考えかたをお話するお茶会を開催しています(大阪梅田界隈です)。

次回は12月11日(月) 13時~
料金は3000円です

お申込みはこのリンクをクリックして下さい。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします