えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

納得行くまで止めない情熱を、あきらめが悪いと笑うなかれ

どーも、越川です。

先日、プロ野球の12球団トライアウトが行なわれていました。

f:id:toshihiro25:20171117032108p:plain:w400

自由契約となった元プロ野球選手が、再度の契約を目指すテストみたいなもんですね。
自由契約となった後、4回受験できるそうで、今年4回目のチャレンジをする選手もいます。

これをどう見るか、なんですが・・・。

この話を聞いて僕が思ったんは

「形はどうあれ、チャンスがある限り納得行くまでチャレンジしたかったんやろなー」

って思いました。

たしかに、戦力外なってなかなか厳しい状況やのに、あきらめ悪くしがみついてみっともない、って言う人もいてはると思う。

でもそれはあくまで外野の声であって、本人の中にプロ野球への情熱があって、まだまだやれるぞって思っていたら、そらチャレンジしますやん?

本人が納得行くまでやりたかったんですよ(と言うてもMAX4年ですが)。

これを、あきらめが悪いと見るか、納得行くまでやりきったと見るか。

あなたは、納得行くまで追求していますか?

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします