えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

仕事は好きですか?仕事は嫌いですか?

そもそも、仕事は好きですか? ここ何年か「好きなことを仕事にしよう!」って言う流れがあるじゃないですか。 でも、そもそも「仕事嫌いなんだよねー」って人もいるわけです。 で、仕事は嫌いだけど生きていくために仕事をするっていう、謎な状態になってい…

新しい時代のビジネスの教科書「お話会のお話」

6月17日に「新しい時代のビジネスの教科書」のお話会が、滋賀県の彦根でありました。 咲舞さくらさん主催のお話会に、メッセンジャーのうち損ないで急遽私もゲスト参加させてもらうことになりました。 自分は大阪に住んでるんですが、彦根とかちょっと小…

キンコン西野さんが燃え盛ってる事を考えてみた

キンコン西野さんが燃え盛ってる事を考えてみた デザインされた炎上芸でお馴染み、キンコン西野さんが燃え盛る理由がよくわかんなかったので、考えてみました。 もはや憎悪の対象となったのか、ただのポーズかはわからないけど、まぁなんかいろいろひどいな…

仕事は好きだけど、会社や職場の人間関係がストレスで辛い

夢や目標をはっきり掲げて、仕事を手段と考えれば、周りの人は関係なくなる。

5月にたくさん読んでいただいた記事

5月にたくさん読んでいただいた記事 もう6月なのかよ・・・って程度には時間の流れが早すぎでびっくりですが、6月になりました。 5月にたくさん読んでいただいた記事を4つ紹介したいと思います。 5月にたくさん読んでいただいた記事 相手の言葉に「傷…

見下されたり、粗末に扱われなくなる方法

見下されたり、粗末に扱われなくなる方法 気がついたら、親しい人や関係のある人から、粗末に扱われたり見下したような扱いをされて、凹んだりしませんか? これって、大事にする順番を変えることと、自分の扱われ方を自分が決定することで、雑に扱われたり…

欲しいものを手に入れるまで「やる気」や「モチベーション」を下げない方法

欲しいものを手に入れるまで「やる気」や「モチベーション」を下げない方法 やりたいことをやろう こんな生活したいなー こんな人にあってみたい こういう仕事がしたい って思って、取り組み始めたけど、なんでか尻すぼみになっていく事ありますよね。 それ…

未来を自由に創造することが苦手な人へ 〜 点で考える冴えたやり方

未来を自由に創造することが苦手な人へ 〜 点で考える冴えたやり方 今までの自分と、将来どうなりたいか、どんな事がやりたいかは関係ないから、自由に創造してええねんで、って言われても「そんなんできたら苦労せえへんわ!」ってなりますよね。 自分もな…

新しい時代のビジネスの教科書 〜 セッションやセミナーをどうやって売ればいいの?

困っていない人にセールスするには? コーチングとかセラピー、カウンセリングとかって自分のように悩んでいた人にたいして、手を差し伸べたいとかそんな動機で勉強を始める感じあるあるなんじゃない? で、いい悪いのはなしではなくて、自分がどんどん進ん…

未来を思い通りにする長期計画のたった一つのコツ

自分の人生の将来を考えるとき・・・ 例えば5年〜10年先の未来を考えたとして、何から始めるのか、とか、そもそも達成できるのかなって考える人は多いですよね。 途中で挫折した・・・なんて話もよく聞きます。 実は、半年後とか1年後の目標のために計画…

未来のことをイメージするときに大切なこと

未来のことをイメージするときに大切なこと 時間は 未来→今→過去 の順番で流れていて 決して 過去→今→未来 の順番で流れてるのではない。 もうちょっというと というか当たり前のはなしだけど 実を言うと、過去と今も関連性がないし 未来と今も関連性がない…

新しい時代のビジネスの教科書

新しい時代のビジネスの教科書実行委員会|note zatsudan25.hateblo.jp 堀内恭隆さん(id:horiuchiyasutaka)のFacebookライブ配信の書き起こしを、これはいいわ!と思って書き続けてたら この方(咲舞さくらさん)が素敵なイラストをつけてくださって。 気…

未来に希望が持てないあなたへ

この世の中は 喜びも悲しみも大体同じ程度に 溢れているというのに 世間に流布される情報は 何故か 悲しみ 怒り 不安 で覆われていて 喜び 夢 希望 なんてものは まるで特別な出来事のように ごく僅かなものばかり。 それはテレビだけじゃなくて ブログなん…

人生を変えたい時に気をつける「たった一つの心構え」

人生を変えたい時に気をつける「たった一つの心構え」 人生を変えたい もっとよりよく生きたい 幸せになりたい お金持ちになりたい 有名になりたい 人生を変えたいと、頑張って取り組んでる人多くはないかもしれないけど、えらいなーとおもいます。 もし現状…

自分を否定するのはもう辞めませんか

未来を変えるために 人生を変えるために 過去に傷ついた自分を癒やして自分を変える。 半分正しくて半分間違ってる。 過去に傷ついた自分も自分であるしいま変えたいところがあると思う自分も自分なわけ。 それを理解した上で 「欲しい未来を変える」んだよ…

自分の正しいと思ってるコトを疑え

人生の選択を積み重ねた結果、今の自分がある は正しいだろうか? わりと正しそうに思う。 だから、このままの自分だと、この先も同じような結果になるので、自分を変えたい は正しいだろうか? やっぱり、正しいように思える。 それ、ホント? 自分の経験か…

即断即決は成功する資質なのか?!〜ランドセルを購入した話

息子氏、年長さんなので来年は小学生になります。 小学生といえば、ランドセル。 何社かカタログを取り寄せてみたけど、自分が小学生になる時とは全然ちがいますね。 ていうか、自分のときは自分で選んだ記憶がない・・・(笑) 各社ともたくさんはいるのは…

イライラしやすい・怒りっぽい性格をなおしたいときにチェックすること

自分がイライラしやすいなとか、怒りっぽいなと言う時怒りやいらいらを抑えようとしたりしませんか? で、そういうことをしてるときに限って更にイライラが増すっていうね・・・。 アンガーマネジメントの世界では6秒待つと言う話が言われていますが、今回…

ロボットプログラミング教室の体験授業で、コンテンツの内容よりもコンテンツ提供者のあり方が重要と思った話

ゴールデンウイークにロボットプログラミング教室の体験教室に行き倒した話

4月によく読んでいただいた記事5選

2018年4月月間アクセス多かった記事5選。

たち帰れる源流があれば不安は消える

コンセプトを作るには 自分の興味あることや面白いと思うことを ドンドコ掘り下げていきます。 そうするとですねぇ 自分の価値観の「元」みたいなところへ ぶち当たるわけです。 違う興味を突き詰めた結果 同じものになることもあるし、 当然、違う場合もあ…

完璧主義者は完璧から程遠いところにいる。

まだ勉強できてないから・・・ 準備ができてないから・・・ 自分にとって完璧な状態でないと 行動できない、と言うことがあると 思います。 または、自分が思う結果でなくて 納得行かなくて、自分を責める なんてことがあるかもしれないです。 が これ、自分…

コンセプトが出来たときからすべてが始まる

ここの所、コンセプトのお話しが 続いております。 さてさて。 コンセプトやアイデンティティを 作り出して、さあどうするってなったら 「それを生きる」 ってことです。 作り出しておわり、って訳にはいかないし それがゴールではないわけです。 「そのわた…

アイデンティティに導かれる

個人のアイデンティティ 法人のアイデンティティ チームのアイデンティティ ビジネスのアイデンティティ 若干、アイデンティティが ゲシュタルト崩壊しそうかつ、 早口言葉で噛みそうな感じですが。 これが一つ決まって、 そのアイデンティティに なりたい姿…

コンセプトを作る意味

コンセプトを作ると何がいいの? って考えると 「アイデンティティ」 に直結するんですよね。 例えば 個人なら「自我・自分が考える自分」 ビジネスなら「自分が考える、ビジネスのあり方」 チーム、組織なら「チームメンバーが考える、チームのあり方」 あ…

五億五千万円って、意外とたいしたことないな

友人が、すぐシェアしたら 金運アップする動画とやらを シェアしてたのでみてみたら、 宝くじ売り場に展示されてる、 5億5千万円分の1万円札(たぶん表だけ)だった。 それをみてですね、思ったことがありまして。 数字で見るとすげーって、思うんですよ。 5…

コンセプトで照らす

長い人生において というけれど 組織、チーム、会社 世界のあらゆる領域で 人のいる所 時間を掛けて続いていくもの その長さのなかにおいて 進んでいく過程での 照らす物 モノサシになるものがある。 それは素晴らしいこと。 釈尊が言ったという言葉。 「こ…

若者に学びアップデートしないと生き残れない

35歳前後を分岐点に 感性が全く違う世界が広がりつつある。 今年46歳になんなんとするおっさんが学ぶべきは、 自分よりも若い人がやっていること、 言っている事を素直に受け止め、 そこから謙虚に学ぶことは必要になってくる。 当たり前の話、歴史から学ん…

信用の稼ぎ方

自分がやりたいことをやる そのために、他の人の力が必要だったり、 ビジネスだったらお客様として おいでいただかなきゃいけない。 金銭的にうまく行ってないと、 目先のお金で物事を考えてしまう人も 多いのではないでしょうか。 発信しても、なかなかお客…

新年度スタートです。

4月から新年度ということで ついに息子氏も年長さんへ。 今の保育園に入れさしてもらって もう3年目の春です! 入園当時に担任でお世話になった 先生も退職されて、親としては 寂しい限り。 卒園式に来てくださらないかしら などと考えたりもします。 保育園…