えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

仕事は好きですか?仕事は嫌いですか?

f:id:toshihiro25:20180621125129p:plain

そもそも、仕事は好きですか?

 

ここ何年か「好きなことを仕事にしよう!」って言う流れがあるじゃないですか。

 

でも、そもそも「仕事嫌いなんだよねー」って人もいるわけです。

 

で、仕事は嫌いだけど生きていくために仕事をするっていう、謎な状態になっていてストレスでたいへーん!ってなってるんじゃないでしょうか。

 

ところで、仕事って本当に好きにならなきゃいけないもんなんでしょうか?

 

仕事が好きなのはそれはとても素晴らしいこと。

 

逆に仕事が嫌いっていうのは、なんだかだめなことみたいなイメージになってるとおもいます。

 

でも、仕事が嫌いでもいいじゃないですか。

 

そもそも、仕事を好き嫌いっていう曖昧なものさしではからなくてもいいと思うんですよね、僕は。

 

たまたま僕は、ちょっと得意で好きなこと・・・というか、自分が望む環境を選んだらこうなった・・・って感じです。

 

なので、仕事に何を求めるのかってことをはっきりしたほうがいいと思うんですよね。

 

  • お金がたくさん稼げる
  • 楽しく働ける
  • 人間関係がいい所が良い
  • 直接お客さんに接することができる仕事が良い
  • 残業がないのがいい
  • 朝起きられないから夜働くのがいい
  • やりがいや生きがいを感じる仕事が良い

 

ってな感じで、できるだけたくさん仕事に求めるものを書き出して、優先順位をつけていくわけです。

 

で、書き出して順位をつけた条件で仕事をすると、少なくとも仕事が好きとか、嫌いとかに関係なく、自分の「仕事に対しての満たされ感」が増します。

 

そうすると、仕事をしてるだけで(それが、好きか嫌いかは関係なく)自分が満たされまくるので、自分で自分を評価できるようになります。

 

ていうか、ぶっちゃけ「幸福度」が上がります。

 

なので、仕事を好き、嫌いで判断するんじゃなくて、自分が仕事に対して何を求めるのかを知ることが大切です。

 

仕事に求めていることと、今の仕事から得られるものが合っていなければ、仕事が嫌いになっても仕方がないことです。

 

ですので、仕事が嫌い、現状満足していないって感じてすり減っていたら、いったい自分は仕事に何を求めてるのか?

 

一度、仕事に求めるものを棚卸ししてみましょう。

 

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします

新しい時代のビジネスの教科書「お話会のお話」

f:id:toshihiro25:20180619114822p:plain

6月17日に「新しい時代のビジネスの教科書」のお話会が、滋賀県の彦根でありました。

 

咲舞さくらさん主催のお話会に、メッセンジャーのうち損ないで急遽私もゲスト参加させてもらうことになりました。

自分は大阪に住んでるんですが、彦根とかちょっと小旅行気分(笑)

そしてなぜか、その日は電車遅延が発生して、ずーっと各駅停車で。

 

まぁ、それはさておき(おくんかい)

 

ビジネスと言うと難しそうとか、怖そうとか、怪しいとかいろんな感想があると思うんですけど、結局この教科書で伝えられてることは野暮ったい表現かもしれないけど「愛」なんですね。

 

特にビジネスという言葉にいいイメージを持っていない人や、個人で仕事をしているけれど、自分のやってることはビジネスとかそういう立派なものじゃないからって思い込みがある人には、特におすすめしたい!と思うわけです。

 

というのは、ものを売るにせよ形のないものを扱うにせよ、その商品を買った人に喜んでもらえるように誠心誠意やるって事じゃないですか、仕事って。

それは、自分の中の精一杯の愛を届けることなんじゃないか、とお話会を通じて改めて思うのです。

 

ちょっと横道にそれますが、これやるにあたっていろいろ噴出したんですよね。

ビジネスで結果を出していない人がビジネスを語る、なんてしていいのか・・・とか。

僕もまた、ビジネスを取り扱う上で、ものすごい思い込みを持っていたわけですが、そんな物ミユさんの秘行でふっとばしてやりましたよ。

 

さて、お話会に話を戻すと。

とてもご飯の美味しいマーレーキッチンにて、お二人の参加者の方がこられて、和やかに開催され、熱く「この回が大事なんです」と二人で語って熱く終了しました。

さくさらんの生イラストなんかも見せもらったりして。

自分もさくらさんも、「新しい時代」を見た時に、最も大事だと力説したのが

note.mu

この回です。

ぜひ最初に見ていただきたいのですが。

与えるっていう言い方をするとなんか、上からですが、自分の愛をお届けする。以上ってのがこの回の基本です。

そこにはマネタイズも、見返りもない。

純粋に自分の愛や思いを届ける。

 

独りよがりなものではなく、丁寧に一人ひとりのために届けていく。

これはビジネスだけでなく、これからの生き方の基本になるものかもしれないです。

 

私達はお話させていただく立場でしたが、改めて参加していただいた皆さんから、大きな気づきをいただきました。

 

この会はどんどん育てて行けたらと思っています。

また次の機会がありますので、おいでくださいましたら幸いです。

f:id:toshihiro25:20180620021444p:plain

 

 

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします

キンコン西野さんが燃え盛ってる事を考えてみた

キンコン西野さんが燃え盛ってる事を考えてみた

f:id:toshihiro25:20180607134022p:plain

デザインされた炎上芸でお馴染み、キンコン西野さんが
燃え盛る理由がよくわかんなかったので、考えてみました。

もはや憎悪の対象となったのか、ただのポーズかは
わからないけど、まぁなんかいろいろひどいなーと思った
ってのもあるわけです・・・。

僕はオンラインサロンのメンバーではないので、書籍と
ブログ等表面的な情報から考えられることをまとめてみた。

 

キンコン西野氏美術館プロジェクトで燃えてる

キングコング西野さんがまた燃えてて、今度は
なにかと思ったら、美術館を作るために
3億円の借金をして返すまでを、SHOWROOM
で番組としてやる的な。

で、その借金を返すために、募金を募ったら、
火がついた・・・って認識してるんですけども
あってますでしょうか(誰に確認してるんだ)。

なんでけしからんのかがわからん・・・ 

この仕掛をけしからんと言ってる人の意見が
ほとんどよくわからないのだけど、想像するに
西野がまた他人からお金を搾取して自分の借金を
チャラにしようとしている。

汗水たらしてお前が働いて全額返せゴルァ

って事なのかなぁと思うのですよね。

火付け役の前提を考えてみる

表面の文字面をみたらそらまぁ、そう思うかも
しれないんだけど、今までの状況を見るに、
キンコン西野さんに火をつけに行くのは基本的に

  • そもそもキンコン西野が嫌いだ
  • 他人の金を使って(搾取して)けしからん
  • 自分のやりたい事なら自分の稼いだ金を使え
  • なんかわからんけどずるい

なんかココらへんの事が前提になっているのかなぁ
って思うんですよね。

 

で、この前提があるとキンコン西野さんが

  • どんな意図でやってるか
  • クラウドファンディングを含めお金というものを
    どう捉えているか
  • そもそもなんのためにやってるか

ということを知る由もないんだよなーと。

キンコン西野氏の意図はどこにあるか?

革命のファンファーレをきちんと読み込めば、
答えはそこに書いてあって

いかにしてプロジェクトの共犯者を募るか

という点において、今までのクラファンも含めて
一切ぶれていないってことに気がつくと思うんですよ。

 

そもそも、その前提を持ってる層がきちんと読む
確率はかなり低そうだけど。

 

なのでこの美術館のプロジェクトも同様で、
一緒に美術館を作る共犯者を募ってるんですよね。

直接募金になってるのは、クラファンが難しくて
これまで支援したくても支援できなかった人への
配慮でもあるのですよね。

キンコン西野さんは否定するかもしれないけれど、
これってある意味

一緒に巻き込まれてくれる人への愛

なんですよね。

 

キンコン西野さんのブログを読むと、
クラファンもしはるそうなので、それこそ
もうこれは

完全にデザインされた燃やされ案件

だなあって感じです。

 

ていうか、燃やしに行けば行くほど情報が
拡散されていって、本質を見抜いた人によって
支援されて結局ちゃんと返済できました、
ってなるだけな気がスンゴイする(笑)

なんとなくのまとめ

なんかこんな感じかなって思うところを
書いてみたんですが、事の本質は

  • 「他人が設けてるのが許せない」
  • 「労せずにお金を得るのは許せない」

とかそこら編にあるんじゃないかなーって思う。

あとは純粋に「理解できない」って事かと。
理解できない、わからないってある意味
怖いことだから。

でも、理解できないのであれば、
理解しようとすることを手放したら
そこに成長はないんじゃないかなって
思います。 

 

【追記】

なんてことをちんたらぽんたら書いてたら
キンコン西野さん御本人の説明ブログが
アップされたので、合わせてご紹介します。

ameblo.jp

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 
 

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします

仕事は好きだけど、会社や職場の人間関係がストレスで辛い

仕事は好きだけど、会社や職場の人間関係がストレスで辛い


f:id:toshihiro25:20170323121817p:plain

会社・職場での人間関係がストレスで好きな仕事を辞めようかなぁって考えてしまうことって、なんか嫌な気持ちになりますよね。

人間関係が辛いって、どんなシーンでも起こりうる事ですね。

仕事においても、人生においても自分自身がどこへ向かいたいのかってことを考えておくことと、人生の中から排除しておきたいことを明確にしておくことで、ストレスを軽減できるのです。

必要なこと不必要なことを明確にすることで、人生を振り回されずにすみますね。

ストレスから逃げていい

セクハラとかパワハラとかモラハラとか、おかしな就業規則だったりブラック企業だったりって、それをストレスと言っていいものやらわかんないけど、そらもうさっさと逃げなはれって話ですよね。

辞めてもいいですし、証拠を揃えて社内の倫理規定を決めているところへ提出したり、労働基準監督署へ持ち込むっていう方法もありますね。

職場・会社において無視するものを決める

会社や職場において、やりたくないこと・やらないことを決めておくといいですね。対応しない、無視する・・・考え方はそれぞれに合わせると良いと思います。

例えば

  • したくもないムダ話につきあわされる
  1. 悪口や噂話
  2. 年齢的な話
  3. プライベートの話
  • 仕事を他人に押し付けている人に対する気持ち
  • 自分の仕事に関わりの薄い人が仕事をサボっている

などなど。

では、この「無視する・やめる」は何を基準に決めたらいいかって言うと「この仕事・この人生の目標はなんなの?」ってことです。

仕事を通じたあなたのゴールは何か?

仕事をどのように捉えるか、で「仕事場の人間関係のストレス」と言うものの捉え方も変わります。

仕事が

「自分自身の夢や目標へ到達するための手段(お金を含む)」

ってことだとしたら、社内のそんなめんどくさい人とうわべの付き合い(話を合わせるとか)をしてストレスを感じる必要はある?

仕事が夢や目標へむかう手段なら、他の人がどうあろうと眼の前の仕事に一所懸命取り組むっていうのが、一番生産性が高くありませんか?

夢や目標のためでなくても、心の底から「やりたい」と思っている仕事であれば、同様だと思います。

無視をするまでは割り切れないって気持ちもわかります。

ただ、やりたい事をやりつづける為には、他の人の状況や状態は自分自身にとっては「関係がないこと」だと思うのです。

関係のない他人の状況を気にかけてストレスを感じる必要はないのですね。

周りの人がどうあれ、目の前の仕事に集中すること

仕事が自分の目的にかなったものであれば、協力すべきは協力しあうのは当たり前のことです。

それ以外は目の前の自分の仕事に集中することで、不要な会話などから受けるストレスから影響を受けなくできます。

そのことでハラスメントや陰湿ないじめが発生するなら、その場にとどまっている必要はないんじゃないですか?

仕事を通して何を実現していくのか、実現したいことと仕事がきちんとリンクしているか。

その確認をしてみてください。

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします

5月にたくさん読んでいただいた記事

5月にたくさん読んでいただいた記事

f:id:toshihiro25:20180507032655p:plain

もう6月なのかよ・・・って程度には時間の流れが早すぎでびっくりですが、6月になりました。

5月にたくさん読んでいただいた記事を4つ紹介したいと思います。

 

 

相手の言葉に「傷つけられた」時の考え方

誰かに相談したり、話し合いをしている時に予期せず「自分の痛い所」を指摘されて、傷つけられて辛かったり、相手に対して怒りの気持ちが湧くことってありますよね?

でも、その怒りを相手にぶつけて、なんとなく溜飲を下げるんでなくて、自分の反応から、自分を労ってあげるチャンスなんですよね。

図星をつかれて、相手に怒りが湧いたら自分をいたわるチャンス

 

好きな仕事なのに職場がストレスでいっぱいだ!ってときの処方箋

仕事は楽しい、やりがいもある。

なのに、あんにゃろーのせいで・・・ってなった時、この仕事で「自分自身が成し遂げたいこと」を思い出すと、大好きな仕事で「大事にしないといけないこと」を思い出すことが出来るのです

仕事は好きだけど、職場の人間関係がストレス

 

未来と夢を売ろう

コーチングやセラピー、セミナーをお仕事にしているけれど、悩みを抱えている人ではなくて「うまく行っている人」に対してセールスするには、何を売ればいいの?

という、ライブ配信を書き起こししました。

人生やビジネスが上手く行っている人に、コーチングやセミナーをセールス出来る方法

 

未来は「今」とも「過去」 とも関連づいていない

自分がどんなふうに生きたいかとか、どんな目標に向かっていくかを考える時、過去にこんな事があって、今はこんな状況だから、だいたいこんなふうに「なってそうだな」って考えたら、その未来は実現しないんです。

未来のことをイメージするときに大切なこと

 

 

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします