えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

未来を思い通りにする長期計画のたった一つのコツ

f:id:toshihiro25:20180528120638p:plain

自分の人生の将来を考えるとき・・・

例えば5年〜10年先の未来を考えたとして、
何から始めるのか、とか、そもそも達成できるのかなって
考える人は多いですよね。

途中で挫折した・・・なんて話もよく聞きます。

実は、半年後とか1年後の目標のために計画をすることと、
5年とか長い時間をかける目標とでは考え方が違うんです。

途中で挫折してしまったり、
あきらめてしまったりした経験があるあなたへ、
長期目標を達成するためのコツをお伝えします。

 

あなたは、目標に対する計画をたてるとき
どんなふうに計画していますか?

例えば、大阪からディズニーランドに夏休みを使っていく、
と言う計画を立てたとします。

そうすると、行く日程が決まったら、
何時にランドに入るのか、前日から泊まるのか、
夜行バスでいくのか、電車で行くなら、
どの電車にのるのか・・・・

 

そんなふうに、細かな行動や予定で、
決められた日時にディズニーランドに
「いる」
と言うことを行動計画として作っていきませんか?

 

受験とかもそうですよね。

行きたい学校が求めてる学力レベルと、
今の自分の学力レベルを客観的に見て、
足りないところへどうやって到達するか、
と言うステップを踏んでいく感じ。

 

で、私達はよくこの行動計画のモデルを

「長期計画」

に当てはめて計画します。

 

例えば、5年後に人から注目される魅力ある人間になる
ということを目標にしたとします。

めっちゃいいですよね!
わたしもそうなりたい(笑)

さて、この目標に対してどのような行動計画を
作ればいいでしょうか?

最初の取っ掛かりとしてどんな行動を取ればいいか?

その次は?

 

・・・・って、いつものやり方で考えても、
取るべき行動なんて出てこない!
ってなる人は多いんじゃないでしょうか?

長期計画は、行動を細分化していく
ステップ・バイ・ステップ方式は、
あまりうまくいかないようなのです。

 

取るべき行動がわからないと、
本当に達成できるのかめちゃくちゃ不安になるし、
行動できてない・・・

ってなったら、本当に達成できるのか
心配になってきますよね。

 

では、長期計画を達成するためのコツとはなんでしょうか。

 

それは

「これを続けていけば達成されるはず」

の行動を洗い出すことではなくて、
5年後の自分の姿や状態、どんな生活をして
どんな人に囲まれているのか、
そういう5年後の自分自身の姿を、
しっかりと「今の自分のもの」にすることです。

 

そのイメージ、姿を常に自分のものとすることなんですね。

 

すると何が起きるのか。

  • 誰かに何かを話しするとき
  • なにか行動を選ぶとき
  • 人に接するとき
  • お金を使う時

いついかなる時も、
5年後のあなたは何を話し、選ぶのか。

今のあなたが、自分がなりたい5年後の自分として、
話をして、行動して、選択していくことです。

なにか「技術的にな意味」で行動を計画し
積み重ねていくんじゃなくて、
その5年後の自分として振る舞う、と言うことです。

 

これは、なりたい姿に限らず、勉強なんかでも同じです。

 

自分が行きたい学校にすでに通学しているとして、
それが例えば、3年後の話だったとしましょう。

3年後すでにその学校の学生の自分が、
3年前(つまり今)を振り返ったとき、
何をしていたのか、どんな生活をし、
勉強をしていたのか。

その行動を思い描いてみるわけです。

そう、妄想をするわけです。

そして、その妄想を実際の行動としてやってみる。

もちろん達成できるかどうかの
客観的なものさしは必要です(受験とか特に)。

 

よくわからないまま計画を立てようとしてもうまくいかず、
計画を立てられたとしても、モチベーションが続かなかったり、
やっぱり無理!ってなったりして、理想的な未来を夢見たり、
夢や目標を今の現実と照らし合わせて

「そんなの無理だよ」

ってなっていませんか?

簡単に夢や目標をあきらめたり、手放したりしてませんか?

 

逆に、未来の状況をリアルに感じるくらいに妄想できたら。

その妄想を現在に落とし込んで行動できたら、
夢や希望を持つことにワクワクしてきませんか?

本当なら、何歳になっても素晴らしく理想的で
豊かな未来を思い描くことはワクワクしたり
ドキドキしたり、楽しい気持ちになるものだと思うのです。

 

そして、これからの行動や選択次第で、
その未来は思い通りに手に入れられるとしたら、
もっと楽しいと思いませんか?

イラストでも、メモ書きでも、
写真を集めてくるでもなんでもOKです。

まずは、自分が本当に望む未来を
「カタチ」
にしてみませんか?

 

まずは脳内にあるものを外に出す。

理想的な未来を生きる、最初の一歩です。

 

>> 未来をつくるコーチングセッションのご案内

 

感想はレターポットで!


えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします