えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

たち帰れる源流があれば不安は消える

f:id:toshihiro25:20180420113414p:plain

 

コンセプトを作るには

自分の興味あることや面白いと思うことを

ドンドコ掘り下げていきます。

 

 

そうするとですねぇ

自分の価値観の「元」みたいなところへ

ぶち当たるわけです。

 

違う興味を突き詰めた結果

同じものになることもあるし、

当然、違う場合もあるわけです。

 

つまり自分の興味の方向性や

内容の「源泉」がわかることになるわけ。

 

で、そういうのって何がいいの?

って話になるわけですが。

 

価値観の「元」って要するに

自分自身の大黒柱とか心柱みたいなもので

どんな方向へ伸びていこうとも

たどり着ける、依代になるものがあるって事。

 

紐なしでバンジージャンプは飛べないけど

しっかりと結わえてあれば、飛べるじゃない?

 

僕は高所恐怖症なので、飛びませんが!

 

できることなら、みんな

迷わずに、やりたいことや欲しい結果を

手に入れたい、と思ってるのでは

ないでしょうか?

 

でも、どっかでそんなん無理やで

とも思ってるかもしれません。

それは、いままでにそんな体験を

してきたからかもしれませんね。

 

 

でもですよ。

でも、もしも迷ったり悩んだりしたら

初心に帰れる「何か」があったら

迷っても平気だし、悩んでも平気じゃない?

 

って思うわけです。

 

それが、価値観の「元」になるんじゃないかな

と思うのですよ。

 

いつでも戻れる場所がある。

迷っても、寄り道しても、それがあれば

きちんと正しい道へ戻ってこれる。

 

ソレが、価値観の元の部分であるし、

わかりやすい言葉で表現したのが

コンセプトになるのです。

 

 

だから、商品や自分で起業をしようと言う人

以外にも、個人や組織でコンセプトを作る事を

おすすめしているのです。

 

 

感想はレターポットで!
えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします