えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

コーヒーを自家焙煎する理由を突き詰めたらそこには、興味の源流があった

f:id:toshihiro25:20180323115442p:plain

コーヒー豆を自分で焙煎するのが好きです。

市販のコーヒー豆でコーヒーを淹れて飲むより

胃もたれしないし、美味しいと思うんですよね。

ただまぁ、キッチンめっちゃ汚れるし

手間もかかるし。

でも、喜々としてやっちゃうのはなんでかな

って考えてみたんですよ。

まず、味の原点になる「生豆」を自分で選べる所。

味の源泉たる豆を選べるってでかい。

何を買おうかなっていう楽しみは何者にも

代えがたいですね。

そして、味のコントロールも自分で出来るのがいい。

要するに、どれくらい煎るかって事なんですけど。

ちょっと浅煎り、ちょっと深煎りとか。

ここも味や香りを決める元になりますね。

あらためて考えてみるとただ、美味しいし

数を飲めるからっていう理由だけではなかったのか

などと驚いてるんですが(笑)

要するに「元」へたどり着きたいんですね。

味の「元」。

自分の「好き」の原点がわかると

自分の人生の秘密が解けた感じがして

面白いです。