えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

君も光の戦士にならないか?

f:id:toshihiro25:20180223114527p:plain

靈氣というもので、「エネルギーワーク」なるものを
知って体験したのです。

どうやら、この世には(幽霊とか心霊みたいなのは避けて)

「見えない世界」

というのがあるらしい、ぞ、
と言うことをおぼろげながらに、受け取ったわけです。

当然、科学的根拠なんてないわけですから

  • あやしくね?
  • そもそも、なんか出てるって何がでてるのよ
  • なんか楽になったとかって気のせいかも

基本技術畑なので、そんなことも思うわけです。

しかしながら、自分の感覚というか体感は
やっぱり疑うこともなく、なにか大きな荷物をおろした感じ、
というのがあるわけですね。

# 当然ですが、体感だって自分を正当化するために
# 嘘をつく可能性だってある。

なので、客観的に見てどうかはわからないけれど、
個人の感覚としては、なにか見えないものに助けられていま、
ちょっと人生が良い方向へ動き出したのでは?

という結論でいたのです。

そんな時、友人が「光の戦士になる」とかいう、
もはやどっから突っ込んでいいのかわからぬ事を言うのです。

まぁ、その妖しさと、ツッコミどころは脇において、
まぁ詳しくきかせたまえよと、話しを聞いたところ、
なんかめっちゃ面白そうなことをやってるじゃないですか。

魔法学校(すでに妖しい)と言うものがあって、
スピリチュアル的な世界からみた
この世ってものがわかるらしい、とか。

他にも色々教えてもらった気もするけれど、
流石に忘れました。

んで、物凄い興味がわいたんですよ。 どんな興味かって言うと

「なにかこの世の仕組み的な、
秘密的なものがわかるかもしれない」

って事。

とあるクラスまで、学びに行っていたのですが、
それは刺激的で面白かったです。

スピリチュアリズムというよりは、
ちょっとオカルトっぽくもありますが、
ここでの学びがあるおかげで、
すこしずつ先入観と言うものが減ったと思うし、
その後の勉強や興味につながる

「存在」

と言うものに関しての意識が深まったかなと。

ここまでで思うのは「源流」って言うことに対して、
すごく自分は惹きつけられるんだなって思うわけです。

源泉でもいいかな、そういうやつ。

振り返ってみると

「なんでこうなっちゃってんの?」

って事を知りたいのかなーとか自分ではおもいます。