えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

家族の中の孤独というフレーズに衝撃を受けた

f:id:toshihiro25:20180221234437p:plain

自分と向き合う事に興味が出た話

家族の中の孤独というフレーズに衝撃を受けた。

家族のなかの孤独―対人関係のメカニズム

家族のなかの孤独―対人関係のメカニズム

自分に興味が向いて最初に読んだ本です。
まぁ、わいせつ行為で逮捕されてしまいましたが
この本は自分にとって衝撃だった。

も、もしかして自分、親に愛されてないってことなの?!

って言う。

うわー、自分の人生上手くいってないのっていうか
色々嫌な思いして、それを延々引きずって来たのは
これか・・・・!

っていう衝撃と落胆。

愛されるとかあんまり良くわからないけど・・・
思い返せば、イジメにあっていたときも

「基本あなたが悪い」

っていう前提での接し方だったので
どんどん自己否定するサイクルが出来てたんですよ。

  • もうちょっとこうしてくれたら!
  • あの時もっとみかたになってくれたら!
  • なんで、自分がこんな目に合わないといけないんだ!

っていう親(特に母親)に対する恨み節が
山ほど出てきたんですよね。

で、はたと思ったんですよ。

今更この恨み言を親にぶつけたとてなんになろう。

であるならば、勉強して自分の何かを変えるか
終わらせるかしないといけないんじゃないか。

そこで、自分のネガティブなもの

  • 自分が嫌い
  • 自己否定
  • 自己嫌悪
  • 自罰傾向
  • 自虐傾向
  • 自分が悪くない状況でも自分が悪いと思う思考形態

これを変えるなり何なりしようと。

自分のしんどいことに興味が出たんですよね。

なるほど、どうやら仕組み的に親との関係性に問題があった。
でも今これを親にぶつけたとて筋違いだろう。
だったら、自分でなんとかするしかないよね。

と言う自己探求が始まったんですね。

最初はEFTと言うものをやってました。

  • 無料でマニュアルがある(これ大事)
  • 自分で自分にセッション出来る(これも大事)
  • セミナーも意外と安い(これも大事)

で実際STEP2までセミナーを受けました。

しかし、今の自分はEFTは使っていません。

なんでかっていうと

  • 「掘り下げるための質問力が自分にない」
  • 「掘り下げるのが異常に辛い」
  • 「ヒットすると、施術者へのインパクトもでかい」

ってのがあって、難しすぎてやめちゃったんですよね。

ただ、セミナー中に、イジメに合ってた時に
親に「守ってほしかった」って言う言葉がでてきて
その部分ですごく解放されたのは、嬉しい体験でした。

でもやっぱり難しいんですよ・・・・
掘り下げてる質問がヒットしない間は、クライアントさんも
とてもキツイ思いするし。

過去の体験や感情と向き合う事で人生が好転する事は
多々あります。

だけど、そのプロセスがあまりに痛いものは
やっぱり自分でやるには、避けたいなって思ったんですよね。

実際、人に提供する事でも同じなんですが。

そして次第にEFTからは遠ざかって行ったのです。