えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

図星をつかれて、相手に怒りが湧いたら自分をいたわるチャンス

f:id:toshihiro25:20180209115247p:plain:w600

誰かにアドバイスを求めて、図星をつかれてしまう。

そんな経験をしたことがあるんじゃないでしょうか。

  • 傷つけられた!
  • (相手に対して)ムカつく!
  • (大した事ない)あなたに言われたくない!
  • おまえナンボのもんやねん!
  • あなただって出来てないじゃない!

自分の痛いところや気にしているところを他人から指摘されると、
なんだかモヤモヤするし、他人からというか、
特にあなた(ごとき)から言われたくないって気持ちが起きてくる。

で、葛藤したりするんですよね。

アドバイスが欲しいって言ったのは自分だし
でも、こんな事を言われるなんて思ってなかった
でも、実際言われたことは事実だし・・・

だからって、こんなに傷つけることを言わなくてもいいじゃない!

ってな感じでグルグルグルグル。

で、最終的にアドバイスを求めた人に

「あなたのアドバイスで私は傷つきました!」

って、ぶつけてしまう。

もしかしたら、あんな事言わなきゃよかった
って、気持ちになるかもしれません。

相手の人から、謝罪の言葉をもらっても ずっとモヤモヤした気持ちのままかもしれません。

相手に言いたかったことは、本当にその言葉だったんでしょうか?

相手の人から、自分でも気にしていた「根本的なこと」を
指摘された痛みで、相手の人に刃を向けてませんか?

相手の人は、自分の事を傷つけようとして、 アドバイスをしたのでしょうか。

もしかしたら、そうやって自分の根本的なことから
目を背けていた自分を、ずっともう一人の自分が
傷つけてきたのかもしれません。

だから、自分で自分を傷つけてきた怒りを
相手の人にぶつけてしまったのかもしれません。

自分で自分を傷つけてきた悲しみを
相手の人にぶつけてしまったのかもしれません。

今まで見えてなかった、怒りや悲しみが
アドバイスをきっかけに、見えるようになった。

それがわかれば、その怒りや悲しみを抱えてた自分を
いたわってあげる、ねぎらってあげるれば、
自分を癒すことにつながるし、貰ったアドバイスを活かして
もっともっと、自分のやりたいことに繋げて行くことができます。

そして、自分のやりたい事が出来るようになると
あなたが見てる世界は、もっともっと素晴らしいものになります。

その世界を沢山の人と共有できたら。

それは多くの人の心に、人生の素晴らしさの種を
撒くことに繋がります。

それは、あなたが、自分とつながって素晴らしい世界を
作っているからにほかなりません。

感想はレターポットで!

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします