えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

よみがえりは、本来の自分を取りもどす事 〜 熊野よみがえりプロジェクトの話を聞いてきた

どーも、越川です。

今日はですね、るうにいさんがとある青年となにやら会議をするとかなんとか言わはるので、ちょいといっちょかみしてきたんです。

和歌山の熊野の方で、大人やインバウンドで来た方や、子どもたちに体験を通して、本来の自分にたちかえる*1プロジェクト*2をすすめてるとても楽しい方でした。

f:id:toshihiro25:20171215222029p:plain:w400

僕が、この話に加えてもらおうと思ったのは、子どもたちが、熊野の自然の中で体験できる事に価値があると言う事と、そこにコーチングとかリーダーシップとかの教育と絡めてアクティビティとしてなにか提供でることがあるんじゃないか、と。

これから先の日本や世界の事をイメージすると、やっぱり子どもたちにどんな教育がもたらされるか、って事は重要な事です。

学校の教育だけだと片手落ちだし、かといって親が全部を伝えられるってことでもないので、そういう日常とは違う空間で、多様な価値観に触れるのはとてもよい事じゃないかな、と。

まだまだ、これから動いていく事なのですが、結構オラ、ワクワクしてっぞ、な心境です。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします

*1:リトリートと言うそうです

*2:熊野よみがえりプロジェクト