えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

なぜベストを尽さないのか

どーも、越川です。

日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか

日本科学技術大学教授上田次郎のなぜベストを尽くさないのか

あなたは、常にベストを尽していますか?

これに、ストレートに「YES」を言える人はどれくらいの人がいてはるでしょうか。

f:id:toshihiro25:20171213143253p:plain:w400

ほとんどの人が

  • ぜんぜん出来てない
  • 出来てない時もあるけれど、まあまあ出来ている事もある

って感じかなって思うんですけど、どうでしょうか。

ぜんぜん出来てない人ってのは、逆にもう「毎瞬・毎瞬私はベストな存在である」とか「自分のやってる事は常にベストである」って言葉を自分にかけ続ける事です。

未来にベストな自分になるのなら、いまこの瞬間をベストな自分だって、言葉をかけるって事です。

この時に起きる、過去の自分からの声に負けない事です。

で、やっかいなのは「まーまーでけてる」って人ですね。

うん、まぁまぁ出来てるって麻薬よねって、思うよね。

常にベストって難しいけど、ここぞって時にベストを出せたらいいよねって、思うけど、それは「ベストな未来」や「ベストな自分」に繋ってるでしょうか。

時々ベストな人生って、最高ですかね。

自分にとって、よりよい人生でしょうか。

ほんならどないしたらええねん!

それは、ぜんぜん出来てないって思ってる人と一緒で、毎瞬私はベストな存在である、自分のやっている事は常にベストである、って言葉を与え続ける事です。

ベストだったかどうか、は脇に追いてよくって、ベストだって思えるかどうか。

あーすればよかった、こーすればよかったって、反省することも大事だけど、その時のベストであったと、ラベリングしてやるってことですね。

よくも悪くも、私達は言葉に影響されているので、根拠があろうとなかろうと、そういう言葉を使って内側にベストを作って行きましょう。

2018年やりたい事を確実にスタートするコーチング

2018年はコレをやりたい、やってみたい!って方に向けて、確実にスタートして加速するコーチングを年末年始特別価格で提供中です。

スケジュール等はお申込みフォーム(リザーブストック)でご確認ください。
セッション時間は約60分
セッション方法は、対面か、ZOOM会議にて行います

セッション料金は10,000円です(カード決済にも対応しています)
このリンクをクリックして、お申込みください。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします