えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

ラジオにゲスト出演して、自分のメディアについて考えてみた

どーも、越川です。

ご近所にお住まいの桂川ゆり子さんと、道端でバッタリお逢いして、しばし立ち話をした際にでません?とご依頼いただいたので、ゆり子さんのラジオの収録に行って来ました。

f:id:toshihiro25:20171206110033p:plain:w300

30分間いい感じで喋らせてもらったんですけど、30分ってほぼほぼ一瞬ですね(笑)

コーチングとユビビュラム(いいにくい)について、つらつらと喋って来ました。

コーチングって、いろんな使い方があって、コミニュケーションを円滑にするとか、目標達成(成績とか売上とかライフスタイルとか)とか、人生を充実させる(過去のトラウマとか、心理ブロックをなんとかする)なんていうのがあります。

ほんで、コーチングっていうのは、コーチとクライアントっていう関係性で、対等な関係性なんですがコーチはなんも出来へんのですよね。

何かを引き出すことや、行動を後押しする事はできるけど、実際動くのはクライアントさんなのですよ。

とは言っても動けなかったりするじゃないですか。

だから、コーチというのは、粘りづよく関わらせていただくしかないのですが、クライアントさんが「目標」に到達するのはものすごい嬉しい事なんですよね。

自分がなにをやるか、っていうよりは、クライアントさんに何が出来るのか。

その事をもうちょっと話したらよかったかなー。

と考えると、自分のメディアをどう使うかとか、どうメディアを使うかってのはしっかり考える必要がありますね。

こういった物の見方や考えかたをお話するお茶会を開催しています(大阪梅田界隈です)。

次回は12月11日(月) 13時~
料金は3000円です

お申込みはこのリンクをクリックして下さい。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします