えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

個人と個人が協業する時代に大切な事

どーも、越川です。

個人と個人がゆるいつながりで、仕事やモノゴトが進んで行く時代になりつつあるのだなーと、Facebookを見ていても思います。

大前提として個人個人が、それぞれしっかり立っている事が大切になりますが。

で、こう言う時代になってくると、自分の軸をしっかり持ちながらも、柔軟に変わって行ける事がとても大切な事になるんじゃないかなって思います。

自分の軸というか核みたいなものを譲ってしまう事は、自分自身の何かを相手にあけわたす事になってしまうので、オススメしません。

しかし、それ以外の部分(技術やスキル的な事など)で、何か意見をもらった時にしっかりと自分を見つめ直して欲しいなと思います。

f:id:toshihiro25:20171128122657p:plain:w400

自分を見つめ直すことがいい加減だったり、表面的だったりすると、最悪の場合、二度と声がかからないなんて事も起きると思うんですよね。

それは、やっぱり嫌じゃないですか。

当然の事ながら、相手の人が期待する深さまで到達できない事もあると思います。

ただ、表面的に向きあった感じでいるのか、真剣に向きあったかは、なんとなく相手に伝わるものです。

ですから、自分と向き合う時は真剣に取り組むのが良いと思います。

うわっつらの体裁だけ整えた、向きあった風は簡単に見抜かれますので御用心。

こういった物の見方や考えかたをお話するお茶会を開催しています(大阪梅田界隈です)。

次回は12月11日(月) 13時~
料金は3000円です

お申込みはこのリンクをクリックして下さい。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします