えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

誰かの為に頑張りすぎて疲れちゃった

どーも、越川です。

自分以外の誰かのために頑張って来て、疲れてしまったから、これからは自分の事を大切にやりたいと言う人がいます。

そうやね、自分以外の誰かのために頑張るって、疲れちゃうよね。

そこから得たものが、たくさんあったとしても。

f:id:toshihiro25:20171127112900p:plain

こんな話を聞いたことがあります。

「人は、誰かの役にたっている時に、永続的に幸せを感じられる」

この話を聞いて、どんな感想があるでしょうか。
どんな感情が動いているでしょうか。

この「誰かの役にたっている時」に感じられる幸せって、結構弱いものだと思うんですよね。

だから、疲れてしまった人は「幸せ」よりも「誰かのためにやった事」へのエネルギーの方が大きいと感じてしまってるのかもしれないね。

こんな時はどうすればいいでしょうか。

誰かのために頑張った結果、自分を大切にできてなかったなと感じているなら、一度休んで、自分をじっくりといたわってあげるといいよね。

  • 美味しいものを食べる
  • 温泉に行ってのんびりする
  • ライブに行く
  • 映画に行く
  • 自分の為に服を買う

なんて、やってみると自分が満された気分になると思います。

そして、自分が満されたと感じたら、今度は「自分も自分以外の誰かも大切にしながら(自分を満しながら)、誰かのために何かをする」事をやって欲しいなーと思います。

誰かのために頑張って疲れちゃった人は、その時自分を脇に置きすぎてたんじゃないかなって思うんです。

休息して、自分にエネルギーが湧いてきたら、是非自分も、誰かも「幸せ」を感じられる「かかわり方」で、誰かの力になってください。

自分を満す時には罠があるので、そこにはまらないように気をつけて下さいね。

って話はまた別の記事で書きますね。

こういった物の見方や考えかたをお話するお茶会を開催しています(大阪梅田界隈です)。

次回は12月11日(月) 13時~
料金は3000円です

お申込みはこのリンクをクリックして下さい。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします