えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

自分の人生に納得行かへんのやったら、まず自分の人生に納得せなあかん

どーも、越川です。

自己啓発の世界や心の世界では「自分らしく生きる」ために努力をしている人がけっこういてます。

私もそういう時があったんやけど。

そもそも論として、自分らしいってなんなん?

ってよくよく聞いてみると、「ものっそい理想」的な自分のことやったりするわけ。

f:id:toshihiro25:20171116112406p:plain:w400

で、それを夢想して「自分らしく生きたい」ってことを考えるわけやねんけど。

ちゃうねん。

でもな、今の自分のおかれている状況(仕事・収入・人間関係等々)は、あなたが「自分らしく」生きてきた結果なんやで。

それに納得いかへんから、理想をかかげて「自分らしく生きたい」って思うねん。

それはちゃうで。

現実逃避みたいなもんやで。
それが証拠に、あなたの人生は生きたいと思う「自分らしい生き方」できてる?

もし、自分の理想の生き方を生きたいとか、自分らしく生きたいんやったら、いままでの人生は自分らしく生きて来た結果やってことを受け入れなアカン。

受け入れるってのは要するに、今の人生において置かれている現状は「自分の責任」やってことを納得すること。

  • お金がない
  • 人間関係が良くない
  • お金はあるけど、幸せではない
  • やることなすことうまく行かない

自分自身以外の原因もそら、あると思うけど、根本的なとこは「それでよし」としてる自分自身やで。

「そんなことない!」

って声が聞こえる気もするけど、そんなことないんやったら、なんで変えへんのよ。
って話になるやんか。

自分らしく生きるの「自分らしく」が、どんなことかはわからへんけど、最初の一歩は、これまでの人生は(これまでの自分的に)自分らしく生きて来た結果やってことを、納得すること。

そっから始めようや。