えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

2018年を妄想する話

どーも、越川です。

今日は11月15日。
11月半分過ぎまして、2017年も最終コーナーを立ちあがって来た感じの昨今、みなさまいかがお過しでしょうか。

f:id:toshihiro25:20171115114901p:plain:w400

2017年いろんな事を試したり、始めたり、うまく行ったり、行かなかったり。
いろんな事がありました。

このブログを読んでくださってる方もそうだったのではないか、と想像します。

2018年は、もっともっと未来にフォーカスします。

これは、自分の未来でもあるし、みんなの未来でもあります。

なにも決ってない未来が、めっちゃ不自由なのってやっぱり変やなーって、2017年後半よく目にするようになって来ました。

それって、やっぱり今の自分に納得してへんから、無理矢理納得したことにして、不自由になってるか、
その納得してない自分のままで、未来を見ようとするから、不自由になってると思うんです。

もしくは、はなっから未来にたいして「諦めの気持」を持っているか。

自由に、もっと自由に未来を創造できる場所を作る。

お前になにができんねん、って言う「自分の内側」からの声もあって、ガグブルものやけども「怖いことはやってみる」の精神で行きます。