えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

未来が不自由だと思ってる人へ

どーも、越川です。

2017年の11月ともなりますと、2018年どうしようかなーって
考えるような時期になりました。

未来の話っていうのを、みんなあまりしないのかなーって思ったりします。

f:id:toshihiro25:20171113233132p:plain:w400

もうちょっと言いなおすと、自由にデザインできるはずの未来を、
ものすごく不自由にデザインする人が多いかな、って感じています。

私達の人生の体験として、今まで積みあげて来た過去が今の
自分だっていう体験がありますよね。

この体験が、未来は過去の延長上にあると言う価値観を
作って来たわけですよね。
なので、過去の体験ややって来た事をベースにして、先の事を
考えがちになります。

しかし、時間は未来から流れて来ると考えてみたらどうなるでしょうか。

決まってない未来から時間が流れてきたら、先行き不透明になりますよね。
だから、不透明ではない過去をベースに先の事を考えるのは、
結構理にかなっています。

逆に、未来を自分がデザインして決めてみたらどうでしょうか。

自分で決めた未来がやってくると言うふうに考えたら、もっと理想的な
未来を自由に考えていいと思うんですよね。

2017年もラストスパート。
時間の枠をはずして、来年と言うか未来の事を考えてみましょう。

えちかワークスFacebookページへの「いいね」をお願いします