えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

不平不満に納得する人たち

どーも、越川です。

11月8日は、京都で個人セッションでした。

最近、納得納得うるさい私ですが、やはり大事な視点ですので、
これからも納得納得うるさくしていこうと思います。

辞書でひくと納得は

他人の考え・行為を理解し、もっともだと認めること。

と自分の外へ向けた視点で書かれていますが、
自分自身を他者目線で見ても同様に考えることが出来ます。

f:id:toshihiro25:20171109110816p:plain:w400

例えば。

自分の人生の現状に不満があって、
文句や愚痴ばっかり言っていても、
環境を変えたり、自分を成長させる
努力をしない人はたくさんいます。

それは、不満はあるけど、ある意味
いまの現状に対して納得しちゃってるところが
大きいんじゃないかなと思うんですよね。

どうせやっても無駄とあきらめてるんですよ、
って意見もあるでしょう。

それでも、納得できないんだったら、
無駄かどうかを判断するまえに、
自分が納得できるまでやってみればいいじゃないですか。

でも、やらない。

それだったら、それは諦めではなくて、
納得しちゃってますよね。

んじゃ、納得いってない場合、どこから手をつけるのか、
という話はまた今度。