えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

かわいげの無い話

どーも、越川です。

昔のはなし。

高校時代は、指輪物語を読みふける程度には
ファンタジーやSFになじんでいたけど、幼稚園の頃とかは
そんなことはなかったのです。

f:id:toshihiro25:20171030114946p:plain:w400

くわしくは覚えてないですが、たしか先生がなんか夢でみた

「空を飛ぶ特急電車」

の話をしてくれたんですが、

「でもそれ、夢の話やん」

みたいな、非常にさめたというか、やけにリアリストな、
大人にはやっかいな、幼稚園児でした。

黒歴史ではないけど、いまから見るとなんだか「アレ」やなー
って記憶の一番最初の覚えていることってコレなんですよね。

いやー、ホントにかわいげが無い(笑)

このエピソードが、小学校以降の人生になんか、影響が
あったかどうかはわかりません。

でも、こういう

「なんだかわかってないけど、核心や本質を突く」

って言うのは、いまの活きていて、それが
最速で痛いところを突かれるっていうのは、
こういうところから、来ているのかもしれません。

越川の個人セッションは、和やかな雰囲気ですすみますが
結構厳しめだし、痛いこともあります。

ただ、本質的なところにアプローチしていくので、変化が
早く起きます*1

まずは、こちらからお問いあわせ下さい

*1:当然個人差はあります