えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

正しい事をして「快感」を得る人々

どーも、越川です。

Facebookなんかの、ソーシャルメディアが発達して
個人がさまざまに発信できる時代になりました。

それぞれ自分の好みのメディアを使って
なんやかんややっております。

そのなかで、強い否定というか、拒絶のようなメッセージを
出している方をみかける事があります。

f:id:toshihiro25:20171027235937p:plain:w400

例えば、

  • やれ、イベントには不参加のコメントはいらない、シェアしてくれ
  • やれ、持論を展開したかったら、自分のところでやれ。
    コメントしないで
  • やれ、こーゆーのは不快
  • やれ、こーゆーのは迷惑
  • やれ、やれ、やれ

で、そうだそうだと、同調するコメントで盛りあがる。

っていう光景をここ1年くらい?
よく見るようになりました。

これやってるひと、めっちゃ快感なんやろなーって思うんですよね。

きもちええんですよね。

無意識に他者を攻撃して賛同を得られる上に
強い快感を得られるから、クセになるんですよね。

もったいないなぁーって思うのです。

否定的な価値観やエネルギーで得られる快感って刺激的なので
ドンドン強い快感が欲くなって、どんどん「ルール」や「マナー」を
隠れみのに、他人を否定しまくったりします。

ほんともったいないなーって。

自分が「これがSNSの運用としてただしい」と信じているルールを
破られたから、むかついてるだけなのに。

その出来事から、肯定的に何かを学びとったり、そこから深く
考えたりして、弱いけれど意識的に快感を得るほうがよっぽど
よさそうなのになーと、個人的に思うのです。

自分がよいと思う運用ルールをきちんと明示するとか
それを読まないひとは、その価値観の中で幸あれと祈って
「そっと閉じる」
っていう手段もありなわけです。

わざわざ、大声をあげるがごとく、攻撃する必要もない。

ただ、そう言う「否定」を基準にした快感を得ている人に囲まれたいか
「肯定」を基準にした快感を得ている人に囲まれたいか。

それを選ぶのもまた、自分自身なんですけれどね。

あなたなら、どちらを選びますか。