えちかワークスのブログ(仮)

6ヶ月で女神になる基礎をつくるコーチングを研究してセッションしています。夢や希望、望んでいる生き方を可能にするコーチング。

自分を発信したいとおもったときに起きるジレンマ

どーも、越川です。

んーと、この誰でも情報を発信したり、想いを発信できるツールがあって、それを「やりたい」と思った時に私には発信できることが何もない・・・ってなる人もいますよね。

んで、その発信についていろいろ勉強をすると、ますます書けなくなったりするのね。

曰く

  • 日記ではいけない
  • 対象者をしぼらなければならない
  • 役にたたなければならない
  • 専門性がなければならない

などなどなど。

でねー、これに縛られてみうごき取れなくなったりするんですよね。

確かに何かを発信するなら、日記はまずいよねーってのは、僕でもわかります。


でもですよ、確かにただの日記というか、何した、何食べたとかそういうのの羅列だと、だれが読むねんって話になるんですけど、些細な日々のなかで起きることのなかから、自分の人生において大事な事をみいだしたか、何を感じてどう考えたか、それをわかちあう事ができれば、日記のようなモノでも問題ないのですよ。

自分自身をコンテンツ化することに抵抗があるのなら、その文章から「自分自身のこと」をあとから削除したっていいわけです。

人生を豊かにするには、自分の人生に日々なにを見いだすかにかかってる。

大切に命を燃やしたいですね。


9月のえちかワークスのお茶会予定。

新月と満月のしんどいのをやわらげる遠隔セッション

新月と満月のしんどいのんをやわらげるセッション・お申込みフォーム