えちかワークスのブログ(仮)

6ヶ月で女神になる基礎をつくるコーチングを研究してセッションしています。夢や希望、望んでいる生き方を可能にするコーチング。

ニセのやりたいことは即刻やめたほうがよろしい

どもども、越川です

ニセのやりたいことは即刻やめたほうがよろしい



f:id:toshihiro25:20170623225208p:plain

最近ってわけではないですが、

やりたい事をやろう!とか、

ワクワクすることをやろう!とかって

よく耳や目にします。

とりあえず、やりたい事が見つからないって

いう事は脇においといて、それを標榜する人が

「やりたい事」をやっていくなかで発生する

「嫌なこと」や「面倒なこと」を

やらない方法はないか・・・って、

考えている人もいるようです。


それは心の底から湧きあがってる?

それってつまりは、

「やっている事≠心の底からやりたい事」

って、なってるんじゃないでしょうか。

なぜなら、本当にやりたい事がゴールなら、

そのゴールへ到達する過程において

「嫌なこと」や「面倒なこと」は

「やりたい事のなかに含まれる」

はずだからです。


例えば。


そうだ、プラネタリウム行こう

息子くんは「今日はプラネタリウム!」

と言って、普段より朝はやくに起きて、

なんやかんやありまして、

毎朝チンタラポンタラしがちな、

登園の準備をさっさとすませて、

保育園にいこう!ってなるのは、

本当にワクワクすること=プラネタリウム行く

になってるから、登園の準備もさっさと

すませることが出来たわけです。

プラネタリウムへ行くのは、

ついグズグズしてしまう出掛ける準備を

テキパキすませてしまうほどに、

行きたい!ワクワクすることなのですね。


すべてが「やりたい事枠」に入ってくる

これと全く同じで、やりたい事、

ワクワクすることをやってるなら、

「嫌なこと」や「面倒なこと」と言う事

ですら「やりたい事」枠に入ってくるっ

て言うことなのです。

逆に、やりたい事をやっていると言いつつ、

あれが嫌これが嫌って言ってる人は

「私が本当にやりたい事はなに?」と、

もう一度自分自身に問いかけてみては

いかがでしょう。