告白とかして噂になったら恥かしいし・・・

人生を聴いて未来への確信を生み出す

コーチ・カウンセラーの越川です。

告白とかして噂になったら恥かしいし・・・

f:id:toshihiro25:20170621202745p:plain


個人のコーチングやカウンセリングの

セッションをさせていただく前に、

私自身を知っていただく機会を

つくろう!

と思って、お茶会を始めたのが、

4月のなかごろ。


はじめた頃は毎日やってますから、

お好きな日程でどうぞ!

てな感じでやっていました。


それを、6月からは日程を決めて、

開催することにしました。

ちなみに22日と、29日。


で、やるとなったら、告知を

しないといけないですよね。


ところが僕と来たら、週に2〜3回ほど、

ちょこちょこ告知する程度。


これでは、知られないにも

程があるよね・・・って

小学生でもわかる気がしません???


告知が苦手

こうやって、自分のやりたいこと、

やっていることを知ってもらおうと

思ったら、かならずつきまとうのが

「告知」という壁です。


特に自分自身の活動であったり、

個人の仕事などについて

「いかがですか?」

と告知することがとてつもなく

苦手な人がいます。

僕もそれほど得意なほうでは

ありません。

だがしかし、告知をせねば、

あなたのやりたい事や仕事の

すばらしさを、人は知ることが

できないのです。


告知する恐れ

自分のやりたいことや、仕事に

「いかがですか?」

とお伺いをたてるのは、ある意味

自分の存在を世間にさらけ出す

感覚だと、私は思うのです。


自分をさらけだす、それも身内や

理解者ではない人たちにさらけだすって、

本当に恐ろしいことかもしれないですね。

  • (申し込みがなくて)自分に価値がないっていう現実をつきつけられたらどうしよう。
  • 告知しすぎて、うっとうしいと思われたらどうしよう。
  • 告知しすぎて、嫌われたり、嫌がられたりしたらどうしよう。

と言ったような、恐れや不安が

出てきます。


いわゆる、心理ブロック・メンタル

ブロックと言うやつですね。


そんな時こそ原点と未来をみよう

たしかに、嫌われたり・無視されたり

するのは怖いです。

気持ちが弱くなるし、なにより、

自分自身で自己評価を下げてしまう

ことにもつながるし。

でも、思いだしてみてください。

あなたがその仕事を、そのやりたいことを

何故やろうと思ったのか。

そして、どんな(理想)の未来を

おもい描いてたのか。


その未来を具体的に、リアルに感じる

ことができれば、できるほど、

恐れや不安は薄れていきます。

その仕事で、幸せになる人のことを

考えれば考えるほど、勇気が湧いて

きます。


おもい描いた未来のために、

いまの行動を変化させていくと、

いつのまにかブロックは消えてなくなります。


不安になった時、怖くなった時こそ、

なんのためにその仕事をやろうと思ったのか、

やりたいと思ったのか。


その時にどんな未来をおもい

描いていたのかを、思いだしてください。

なんなら声にだしてみましょう。

きっと、あなた自身の内なる声が、

あなたを助けてくれます。




追伸:
僕の場合は、怖いとか不安っていうよりも、

告知のための文章を毎回変えないと

うっとうしいと思われるかなぁとか、

間をあけたとはいえ、連投したら

迷惑じゃないかなーという、

感覚がありました。

なんでしょうね、同じ文章でSNSとかを

使って告知するのは、恥しいとか

そういうのがあるんだと思います。