未来に希望を持つ勇気

どうも、人生を聴いて未来への確信を生み出すコーチ・カウンセラーの越川です。

未来に希望を持つ勇気

過去や今が、苦しかったりつらかったりしても、未来も同じとは限らないのだけれど、なかなか未来に希望を持つことは難しな、と感じてしまうことはよくあることだと思うのです・・・

f:id:toshihiro25:20170524065634p:plain

100%決まった未来はないのだから

今を積み重ねていった結果が未来だとは思いますが、だからといって、未来は1%も確定してはいないのですよね。

たとえば、週末の休みにどこそこへ出かけよう!と思っていたとしても、友達に誘われて違うところへ出かけて行ったり、急な体調不良で出かけることそのものが、中止になったり。

しんどいからこそ、夢や希望を持とう

もしも、今の現実が苦しかったり、自分が理想だと思う人生を生きていないなーと感じていたりしても、5年10年の長さでこの先の人生を考えたとき。

もしかしたら、今の状況から未来に希望を持てないかもしれない。
もしかしたら、どうせそんなに変わらないよって思うかもしれない。

そう思うのはもちろん自由だけれど、すこし考え直してほしいのですよ。

時間軸をこえて想像したり妄想したりすることができるのは、いまのところ人間だけです。

その力を可能性を感じられなくしてしまったり、自分の未来を閉じてしまったりすることに向けるよりは、今は信じられないかもしれないけれど、理想的な人生や、自分自身を考える方向に使ってもいいんじゃないかな、と思うのですよ。

幸せかどうかは、持ち物や環境や状況ではなくて、自分自身の態度によって決まる

お金をたくさん持っていれば幸せ、ものを持っていたら幸せってホントかなってちょっとだけでも考えなおしてみてほしいのです。

お金をたくさん持っていて幸せな人もいれば、不幸な人もいる。
逆に、お金がなくても幸せな人もいるし、不幸な人もいる。

結局どんな状況であれ、私は幸せだっていう自分自身に対する態度が幸せを決めるんでないのかな、と思うわけです。

勘違いでもいいから未来は希望に満ち溢れてるって思えたら、あなたの気持ちはすこし明るくなりませんか?

僕は、なりました。

イジメだったり、自分の人間性の低さだったり、怠惰さからもたらされる「いまの自分はダメだ」「このままではダメだ」という現状から、もっとより良く生きたい、少なくとも自分のことを好きでいたい、という未来を思いえがいてもがいて来たから今の自分自身になれたと思っています。

こんな風になりたい自分や未来をつくるのは、次はあなたかもしれません。