えちかワークスのブログ(仮)

6ヶ月で女神になる基礎をつくるコーチングを研究してセッションしています。夢や希望、望んでいる生き方を可能にするコーチング。

無料でできる!自分に自信をもつ方法

どうも、人生を聴いて未来への確信を生み出すコーチ・カウンセラーの越川です。

無料でできる!自分に自信をもつ方法

自分に自信がないから、仕事や恋愛や人間関係が自分の思うようにならないと考えてしまって自信を無くして、更に仕事や恋愛や人間関係が自分の思うようにならない・・・

なんて言う負のスパイラルにハマってしまうことはありませんか?

f:id:toshihiro25:20170522101629p:plain


いまからの記事は、ふりかえってみてみたら、そうだったのではないかな?という想像で書いていきます。

小学校の体験を紐解いてみる

小学校の時の話です。

イジメのようなものにあっていると、自分が嫌われているからイジメられるんだ、というふうに思い込んでどんどん自信(自尊心)を失っていくような感覚がありました。

今はどうなのかはわかりませんが、わたしが小学校の時は「みんな仲良くしましょう」みたいな目標があって、みんなと仲良くできない自分はダメな人間なんだっていう自己評価をしていました。

でもこの枠組みと自己評価のしかたと言うのは極端な話、イジメだったりちょっとでも上手くいかない人間関係があると、どんどん自信を失っていくわけです。

つまり、クラスの人気者でなければ、カスであると*1

イジメられるのはやっぱり嫌です。

そして、みんなと仲良くできない自分もぜんぜんダメだから、脱却するには他人の気を引くようなことをして、クラスメイトから肯定的な評価を得たい。

そんな欲求から、なんか変なことをいっぱいしてた気がします。

まぁ当然と言えば当然なんですが、この戦略はうまくいく筈もなく、ますます自己評価を落として自信を失うっていう負のスパイラルにおちいる、と(汗

学校というかクラスにいても苦しいし、楽しいこともあるけど、なんでこんな事言われなあかんねんとか、なんでこんな扱い受けなあかんねんとか、毎日毎日そんな感じ。

かと言って家に帰っても、そうさせるアンタが悪いって言われて、自分の世界観のなかではどこにも自分を認めてもらえる場所はなかった、という風に自分の記憶はなっています。

自分自身を心底認められるのは、自分だけ

自分自身を認められる原因や評価を自分以外に求めると、悪い状況にハマってしまった時、小学生の時のわたしの様にどんどん自己評価を下げて自信を失う状況になってしまいます。

わたしの体験から考えてみると、自分に自信を持つためには、自分以外の出来事や評価・環境や状況は、よい効果がある場合もあるけれど、一度悪い方向へ転がるといっきに転落してしまう可能性を持っていることがわかります。

つまり、自分に自信を持つためには、自分の内側をコントロールすることが重要になってくるのです。

自分に自信がないときは、自分自身にこんな言葉を口からだしたり、頭のなかで言っていないでしょうか?

  • なぜうまくいかないのだろう
  • こんな自分じゃダメだ
  • あの人と比べたら自分なんて・・・
  • 私には無理だ
  • どうせ私なんて・・・
  • うまくいった事がないのに自信を持つとか無理。
  • (うまくいかない体験をして)ほら、やっぱりね・・・←得てして上手くいくと、マグレとか自分の実力じゃないとか言う。

ちなみに、これらの言葉は以前のわたし自身が使っていた言葉です。

こうやってみてみると、とうてい自信なんてもてそうにありませんねぇ。

そう思いませんか?

どんなに実績があっても結果を出していても、自分にかける言葉が、私はダメだとかだったら自信がなくなっていく感じがしませんか?

こんな状態だと、他の人から評価をしてもらっても謙虚な態度ではなくって自己卑下したような態度になってしまって、自分から人が離れていってしまいます。

そしてまた、自信を失う。

ああ怖い。

つまり、自分に自信を持つためには、自分の内側=自分に掛ける言葉をコントロールする必要がありそうだ、と言えそうですよね。

  • どうしたらうまくいくだろう?
  • 自分もなかなかやるじゃないか。
  • あの人はすばらしい。私もすばらしい。
  • 私にはできる
  • 私だから・・・(できる、可能性がある)
  • うまく行かなかったけど、やってみた自分は素晴らしいよね!
  • (うまくいかない体験をして)新しい体験をしたぞ! 次はどうやればいいだろう?

できごとや状況について、意識的に肯定的に受け止める言葉を自分にかける。

そうすることで、自分自身が肯定的なよき存在だと認識できるようになって、自分を否定する必要が無くなって、結果自分に自信をもてるようになるわけです。

自分自身には常に肯定的な言葉をかける

もし、これを読んでいるあなたが、自信を失った状態だったり、自分に自信をもてないのなら、自分自身にどんな言葉をかけているかを意識して見張ってほしい。

そして、もしも自分自身に「否定的な言葉」をかけているとしたら、「今のは自分らしくない」と訂正して、新しい「肯定的な言葉」をかけなおしてください。

その状態があたりまえになったころ、自分に自信がもてるようになっている事に気がつくはずです。

*1:当時そう思っていたかは覚えていませんが、そんなにははずしていないと思います。