私の仕事はあなたと一緒に未来を創る事です

どうも、人生を聴いて未来への確信を生み出すコーチの越川です。


私の仕事はあなたと一緒に未来を創る事です

f:id:toshihiro25:20170507230853p:plain:w550

えちかワークスの活動として、ゴールデンウィークの間に「集中的」に、お茶会を開催していました(今後も継続して開催します)。

足をはこんでくださった皆様とたくさんお話しさせていただいたり、期間中に個人セッションを受けていただいた方とのやりとりの中で、今まで無意識にしていたことが見えてきました。

私の仕事は、未来を創る事です

カウンセリングとかセラピー・コーチングの手法を用いて、個人セッションを提供しています。

これまではセッションの場では「過去」の出来事や感情をテーマにセッションをすることが多かったのです。

トラウマだったり、未解決状態になっている過去の出来事とか、感情的なものとか。

ところが、このゴールデンウィークの間にお茶会でお話させていただいたり、自分がこの道に足を踏みいれてからの事を振り返って考えてみると、私の仕事と言うものは

あなたと一緒に未来を創ること

だと言う事に気がついたのです。

初めからずっと未来志向だったんだ

僕が心の世界に片足をつっこんだのは26歳の時でした。

仕事はまぁまぁそこそこ、人間関係もうまくいかず、自己評価は常に低くてなにかあったら「自分が悪い」「自分なんて」って言うような生活をしていました。

この年に、あまりにも会社にいることが苦痛で苦痛で逃げるように、会社を辞めました。

その時、再就職するまでに時間があったので、この自分をなんとかしよう、なんとかしなければ!!って決心して、自分と向きあう事にしたのです。

とにかく、今のままでは「自分の明るい未来の絵が全く見えない」、どうせなら、よりよく生きたい。最低でも、自分の事を好きになりたい、って決心したんですよね。

その過程で、過去の自分と向きあうこともありましたが、最初から「未来」に意識は向いていたんですよね。

過去をなんとかして、過去の出来事の問題を全て解消しようとしていた訳ではなく、なんしか未来をよくしたかった。

いい人生を送りたい・よりよく生きたい、っていう思いと意識だったな・・・・と言う事を思い出したんです。

初めからずっと未来志向だったんだ、と。

今までのセッションはどうだったの?

これまでのスタンスは「過去の課題を解消する」と言うことに注目してセッションを行なっていました。

課題を解消した後にどうしたいか、どんな未来や人生を送りたいかと言うより、とにかく「今のつらいと感じていること」の原因を取り除く事に力を使ってきました。

そもそも自分で取り組んで来た事とは真逆の事をやってきたんですね。

確かにそれで一定の効果だったり結果だったりを出してきましたけれど、それ以上の未来がないなぁなんて思っていました。

未来の事をスルーしてたら、そら未来はないわ(なんて当たり前なんだ)。

今のつらい体験や感情の原因を取り除いて、今が良くなれば勝手に未来が開けてくる、と言う視点だったわけです。

過去と未来は関連がない

実は、時間の流れは「過去から未来」ではなく、「未来から過去」へ流れていると言われています。*1 *2

と言うことは、過ぎ去った過去をいじくったところで、未来にはなーんの影響もないんです。

だから、あなたが過去にどんな体験をしていようが、どんな状態であろうが、あなたの未来には一切関係がないのです。

つまり、僕のセッションに来ていただいて、過去をこねくりまわしたとしても、未来にはひとっつも影響がないんですよ!!!

なんてこった!!

あなたと一緒に未来を創る事です

もともとの自分の未来志向であったこと。

そして、時間が未来からながれてくること。

この事をかけあわせてかんがえると、私のこれからの活動は、あなたと一緒に「未来」を創りたい。

過去の出来事や感情に注目して、今を生きやすくする事ではなくて(それはそれで、大事な事ですが)、未来を創りそこへ向かっていける自分自身へと、生き方を変化させていく。

私が今後提供させていただきます、個人セッションについては、この想いと共に行ってまいります。


個人セッションのお申し込みは、このリンクからお願いします

まずは、会ってみてから、という方はお茶会にてお話しましょう。
お茶会は、このリンクからお申し込みをお願いします

*1:詳しくは苫米地英人、宇宙を語るを読んで下さい。

苫米地英人、宇宙を語る

苫米地英人、宇宙を語る

*2:久松農園さんのこちらのブログもわかりやすいです。