えちかワークスのブログ(仮)

6ヶ月で女神になる基礎をつくるコーチングを研究してセッションしています。夢や希望、望んでいる生き方を可能にするコーチング。

他人から褒めてもらっても信じられなくて自信が持てません

どうも、人生を聴いて未来への確信を生み出すコーチの越川です。

他人から褒めてもらっても信じられなくて自信が持てません

20代女性の他人から褒めてもらっても信じられなくて自信が持てません。

トラウマや消極的な性格を治して克服し、自信を持つには・・・というお悩みについて、パーソナルセッションでどの様にお伝えするか、書いてみます。

f:id:toshihiro25:20170505021736p:plain

自信がないところを逆転させる

自分に自信がなかったり、自分を好きになれないって、めちゃめちゃしんどいですよね。

わたしもそういう時代があったので、わかります。

こう言うときにはよく、「いまの自分でいいんだ」「ありのままの自分を認めて受け入れよう」なんてよく聞きますよね。

みなまで言わなくてもわかります

「出来るならとっくにやってます!!!」

あなたはきっとこう言いたいでしょう。

  • 理想が高い
  • 完璧主義
  • 過去に傷ついた体験がある

理由はいろいろあるとおもいます。

いろんな理由があって、自信を持てない、自分を信じることができない状態なのに、自分を受け入れろってのは酷なハナシです。

ということで、お手軽にできるワークを一緒にやりましょう。

ネガポジ反転ワーク
用意するもの
  1. A4程度の紙(たくさん)
  2. 筆記用具
やり方
  1. 用意した紙を縦長に使って、真ん中に線を引きます
  2. 真ん中から左に「自信が持てない理由」を書き出します。もう出て来ないっていうまでやるのがコツです。
  3. 書きだせたら、今度は真ん中から右側に、左側に書き出した項目を逆転させたものを書きます。
  4. 逆転させて書き出したものを、一つずつクリアしていく。

一つずつクリアしていく事で、自信をもてない理由が消えていくのと、「ここまで出来た」という達成感が、変化した自分を支える理由にもなります。

注意
  1. クリアできない項目があっても、自分を卑下しないこと。
    「取り組もうとした自分スゴイ!!!」くらいやっちゃっいましょう!
  2. 100%完璧に逆転させられなくても、自分を卑下しないこと。
    1.と同様に評価しましょう。

と、ここまで書いてきましたが、自分を評価することや自分を信じることは

あなた自身が勝手に決めちゃっていい

ので、根拠なく

  • 「私凄い!」
  • 「私は素晴らしい存在だ!!」

って、自分に声をかけつづける、そう信じられるまで続ければ、根拠なく自信をもてたりします。

ただ、この方の性格的には、反転ワークをおすすめしたいですね。


自分の事は自分で決めていい

自分に自信を持つという話になると

「自信を持つための理由」が無いから、自身をもてない、と言う方が一定数いらっしゃいます。

かく言うわたしも、そういう時代もありました。

ですが、他の人からの評価であるとか、認められることであるとかを「理由」として求めてしまうと、自信が持てるまで求め続けなければならなくなります。

もっと欲しい、もっと欲しいって、いつまでたっても満たされなくて、結果いつまでも自分に自信を持つことはできません。


自信ってのは、持つものでなく「湧いて来る」ものです。

自分の内側を源にして、どんどん溢れてくるものなのです。

ですから、自分に自信があるって自分で宣言していいんですよ。

そこに理由はいりません。

自信について辞書を引くとこの様に書かれています

自分で自分の能力や価値などを信じること。

ね、字義(文字の意味)どおり、自分で自分を評価してそれを信じている状態のことです。

でもね、やっぱり「理由」って大事ですよね。

自分の自信をもつ根拠が欲しいですよね。

だから、自分の中で自信を失わせていること、自分の嫌いな部分、全部書き出して、逆転させたものを自分のものとすれば「自信を持つ理由」とすることが出来ますよね。

一つ一つ自分で認めていく

わたしも昔は自分に自信がなく、自分のことが嫌いでした。

過去の体験からネガティブな思考が癖になってしまったわけですが、過去の体験やその時の関わりのあった人間関係に文句を言っても始まりません。

たとえ他人が認めてくれたとしても、なかなか受け取ることができなかったんですね。

結局自分で、一つ一つ自分で自分のことを認めたり、受けいれたり、受け入れがたい自分はネガポジを反転させて、その自分になるための努力をしたり。

結果、今の私は自分に自信があるし、未来のこと未知のことも根拠なく自信を持つ事ができます。

自分のことは根拠なく自信をもっていいし、無条件に認める「私すごーい」ってしていい。

何か行動をおこしたりするときは、理由が欲しくなりますよね。

でもそれは、自分の内面というか心や気持ちに対しては、理由も根拠もいらないのです。

自分を信じる事は、他人からのあれやこれやがなくても、信じていいんです。

自分を信じる事は、自分の内面の問題だけで、他の人からなにか影響されなくていいのですよ。

ほんとに。

だから、他人の誉め言葉に「裏があるんじゃないか」とか「本当は思ってもないくせに」なんてひねくれて、自分を傷つけなくていいのです。

あなたは、素晴らしい存在なのだから。

根拠なく自信を持ってください。