読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

言葉のくせは、思考の癖であり人生の癖である

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

言葉のくせは、思考の癖であり人生の癖である

f:id:toshihiro25:20170412232818p:plain


口癖や言葉に関する本はたくさんあるよね。

言霊とかも聞いたことがあるかもしれないですね。

その口癖は人生の癖に繋がる

あなたが何かの出来事や他の人の言葉からの反応で、つい口に出てしまう言葉がありますよね。

口癖になっているようなこと。

それが、あなた自身の人生の癖に繋がってるんだってこと。


痛みの刺激を受けた時

あなたが痛みの刺激を受けた時に、ついうっかり口や頭の中で出て来る言葉。

それがあなたの人生を決定づけているわけです。

例えば、お金が出て行く痛み。

人に嫌われるかもしれない痛み。

その時の言葉が、あなたのお金や対人関係での癖になっているわけです。


お金を払う時

自分に十分なお金がないと思っている時に、何かお金を払わなきゃいけない時。

あーあー、またお金が出て行っちゃった、またお金がなくなった、と思うのか、

お金払えてるすげぇぇ、やっぱりお金あるやん!って思うか。

どっちの方が、自分の人生を肯定的に捉えているか、

もしくは、自分に自信があると思えるかということなんですよね。


口癖は端的に自己評価につながる

あなたの口癖の奥に潜んでいる、価値観や自己評価をしるいいバロメーターです。

逆にいうと、口癖を変えると、価値観や自己評価に変化を起こすことができるということですね。

ちょっと、口癖を観察してみませんか?




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

広告を非表示にする