読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

SNS(Facebook)を使って自己評価を底上げするライフハック

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

SNSFacebook)を使って自己評価を底上げするライフハック

f:id:toshihiro25:20170412105328p:plain


最近は多くの方がSNSをやってると思うのですが、特にFacebookを使った自分で自己評価を上げる簡単すぎるのに効くワークを思いつきました。


自分の投稿に「超いいね!」を押すだけ

できれば関西弁バージョンじゃない方がいい

自分の投稿に「超いいね」を押すだけ。ね、簡単でしょ?


自信がないと言うのは、結局「自分のことを正当に評価していない」から

自信がない=自分のことを正当に評価していない。自尊心が低い

と言うことになります。

自信があるないって言うのは

「自信がないからできない」

「自信が出るような結果が得られたことがないから自信が持てない」

と言うことだと思うのだけれど、それって勘違いやからね。

結果に関係なく「行動したこと」「やってみたこと」があるから、自信が持てるようになるわけ。

そのうちで出来たことや行動したことを、自分で評価するから自信が湧いてくるのね。

でも、なかなか大きく行動ができないのなら、自分の思いや考えをSNSで表現して、それに対して自分で「超いいね」をつける。

自分で自分を「超いいね!」って評価することをやってみませんか、と言うことなんですよね。

これ、自尊心が低い人、自信がない人は、めっちゃ( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )すると思う。

私も初めてやるときは心がざわつきました。

でもねー、愚痴とか悪口や批判じゃなくて、自分のやりたいと思っていることや、夢や希望、想いや自分がこれから作り出そうとしている現実のことなんかは、自分自身が「超いいね!」って思えるかどうかって大事だと思う。

他者からの「いいね」で自信をつけるって言うのもいいけど、それって自分が関与できないことでしょう?

だったらとっとと、自分で超いいね!ってつけちゃえばいいと思う。


自分でコントロールできることをやってみよう。

自分の想いに自分で「超いいね!」をつけるのは、自分の評価を自分でコントロールできるって言うことを実感するレッスンみたいなもの。

積極的につけて、自己評価を底上げしよう!




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

広告を非表示にする