読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

仕事は好きだけど、職場の人間関係がストレス

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

仕事は好きだけど、職場の人間関係がストレス


f:id:toshihiro25:20170323121817p:plain


どんなに好きな仕事でも、会社での人間関係がストレスになるとヤル気を失ってしまったり、その仕事をやめたくなったりしますよね。

私は過去にしていました(汗


ストレスから逃げていい場合と逃げなくていい場合がある

当たり前ですが、セクハラやパワハラなどいわゆるハラスメント系のことでストレスになるのであれば、

ってことになると思うのですが、そうでない場合。

例えば

  • したくもない無駄なおしゃべりに付き合わされる
    1. 誰かの悪口とか噂話
    2. 年齢の話
    3. 婚活などプライベートに踏み込まれる話・・・など
  • やりたくない仕事はやらない、他の人に押し付けている
    (が、自分に押し付けられているわけではない)
  • 他の人に仕事を任せて(押し付けて)自分はサボっている

とか、そう言うような場合。

2番目と3番目はそれはどうなのとは思いますが。

それはさておき、この場合は「あなたの目標に照らし合わせた上で」どうするかを考えるといいですね。


仕事を通じたあなたのゴールは何か?

仕事をどのように捉えるか、で「仕事場の人間関係のストレス」と言うものの捉え方も変わるものです。

仕事が「あなたの夢や目標へ到達するための手段(お金を含む)」と捉えるならば、そんな人たちとうわべの付き合い(話を合わせるとか)をしてストレスをためる必要があるのでしょうか。

夢や目標のためであれば、他の人の仕事への態度や関わり、無駄と思える話はどうあれ、あなたは目の前の仕事に一生懸命取り組むのが、もっとも現実的ではないでしょうか?

夢や目標のためでなくても、心の底から「やりたい」と思っている仕事であれば、同様だと思います。

無視をしていいとは言いませんが、あなたの「やりたい」があるなら、他の人がどうなっているかは、きにする必要はないですよね?

いかがですか?


周りの人がどうあれ、目の前の仕事に集中すること

仕事が自分の目的にかなったものであれば、協力すべきは協力しあうのは当たり前のこととして、それ以外は目の前の自分の仕事に集中することで、不要な会話などから受けるストレスから影響を受けなくできます。

そのことでハラスメントや陰湿ないじめが発生するなら、その場にとどまっている必要はないとは思います。

あなたが仕事を通して何を実現していくのか、実現したいことと仕事がきちんとリンクしているか。

その確認をしてみてくださね。




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

広告を非表示にする