読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

逃げるは不安でも、逃げたらいい

仕事 人間関係

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

仕事で人間関係に疲れたら

f:id:toshihiro25:20170316133620p:plain


仕事における人間関係っていうのは、組織人(会社員)であれ、個人で事業をやってる人であれ、人間関係で疲れてしまうことはあると思うんですよね。

仕事をやっていく上で、人間関係のゴタゴタというのは付きまとってくるかもしれないですね。

疲れるくらいなら逃げたらいい

人間関係で精神的につぶれてしまうくらいなら、その場を離れるという決断をしていいです。

逃げるのは嫌だとか、かっこ悪いとか、そういう気持ちになってしまうこともわからないではないけれど。

人生を立て直そうとしても、あなた自身が疲れてしまう、疲弊してしまう環境(人間関係)の中にいては、その気持ちも湧いてこないでしょ?

収入が・・・とか、次の職場が・・・とかいろいろ考えることがあるかもしれないけど、あなたの「心」と「体」は替えが効かないってことはわかっておいてください。

見えない敵と戦わない

人間関係っていう目に見えない「力関係」と戦うこと、その環境にとどまることって、意味なくない?

とか思うわけです。

命と引き換えにその環境に殉じる必要はないですよ。

その会社の人間関係に命を差し出す必要があるのかどうか、そうしたいかしたくないか、そこを考えるとどちらを取るかすんなり決まると思います。

人間関係に疲れて仕事を辞める・・・そんな時代が私にもありました

会社員1年目、僕も人間関係に苦しみました。

社会人だけではないけれど、会社って学校みたいなもんで、毎日同じメンバーと仕事をしなければならなくなるじゃないですか。

当然のことながら、自分が撒いた種もあるのだけれど、結局1年弱でその会社はやめました。

そのあと失業保険が出る前の3ヶ月自分と向き合って再就職しました。

あえて自己効力感を下げる環境にいる必要はないの

会社の力関係(人間関係)に巻き込まれて、自分ができる!という感覚を失ったり、自分を低くしてしまったりする必要は全くにゃい。

その環境で消耗したり疲弊したり、自分をなくすような生き方をしたくないのであれば、そっから離れたらいいんです。

逃げていいよ。




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

広告を非表示にする