読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

この世界には絶望も希望もあるんだよ

PHILOSOPHY

2017/01/30 大阪は小雨で濃霧っていうね。

僕はあまり寝ている時に見る夢を覚えていないのですが、
久々に覚えている夢を見ました。

・・・なのですが、この「見た」と思しき夢もただ、うつらうつらしている時の
妄想だったのか何なのか(はよ本題いけ)




zatsudan25.hateblo.jp

この記事で、個人個人が自分自身を知り、
自律した輝くような生き方(これはそれぞれ違うと思いますが)ができれば
そういう人の数が増えれば、日本という国は、世界は、もっと良い方向へ
生きやすい方向へ転がってくんじゃ無いか、というようなことを書きました。

社会に絶望して生き方を狭めるより、自分自身が希望を持つことで
たとえ世の中がどうであろうと、自律的に夢や希望を失わずに生きていける
そんな人が世に満ちればと思います。

んで。

そういう大人が増えれば、子どもたちも希望を持てる社会になるのか
と考えた時に、それでは遅すぎるんじゃ無いかと思っていて、
いわゆる思春期(TeenAger 13歳から19歳)の時期に、夢や希望といったものの
考え方を伝えられないかなーと思うのです。


f:id:toshihiro25:20170130104114p:plain:w400

で、夢の話。

何を教えているかはわからないけれど、10代の人たちに
何かを教えている夢を見たのです。

夢なのか妄想なのかはたまた、神からのメッセージなのか。
ただ、このイメージを大事にしたいですし、これからの社会を世界を担っていく
子どもたちに、何かしらの貢献ができたら。

広告を非表示にする