読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

助けてもらうんやない、自分で助かるんや!

PHILOSOPHY

はいどうも、えっちーでぇございます。

話の間に茶々も入れんと、余計な口を挟まないで聴いてると、話してはるご本人さんが今まで気づかなかった、いろんなことの繋がりに気づきはることがしばしば発生するんですわ。

この体験が起きた時にお客さんの「何か」が解決してる可能性があると思ってるんです。

この「お客さんが勝手に助かってる」って言うのが、セッションの完成形なんちゃうかなーって、僕はおもてます。そう、思ってるんです。

メンタル病んでて、いろんなテクニックやスキルに「助けられた!」と実感すると、それがたとえ「自己解決」でも「他者による解決」でも「今度は助ける側になりたい!」とか思って、勉強し始めたりすることが多いんですわ。

かく言う僕もそのクチなんで、えっらそーなことはいわれへんわけですが。

で、そうやってそうやって、いろんな関わりをしてきて気づくのは「自分の無力さ」だったり「おごり高ぶった心根」だったりするのね。

でもっと勉強しようとか(笑)

でも、よーやっと、よーやく僕が「そういうことか!」と電球がついたのは、「助けることはできんけど、自分で自分を助けられるそう言う風になることのホンのきっかけくらいは作れるやろう」ってこと。

話をただ聞くだけでこの状態になったら最高に素敵やけど、そんな簡単なもんでもないのはよーっく分かっとります。

ただ、自分の目指したいところがそこにあったな、と言うだけのこと。

簡単に言うと、「僕はあんたのことよう助けられへんけど、喋ってたら勝手に助かってるから!」って言う存在になれたらいいな、と思うのです。

f:id:toshihiro25:20161008222538j:plain:w640

広告を非表示にする