読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

健康診断のような感じで、1年に1回とか、話を聞いて欲しいなと私は思いました【THE LISTENING感想】

個人向けセッション THE LISTENINGを受けてくださった、映像作家&アートディレクターのアリノツバサさんが、感想を書いてくれたのでご紹介します。

【THE LISTENING】


みんな楽しい楽しいと感想を言っていたのですが、

私は話している間、あんまり楽しくなかった。笑


私は、面白くない話をするのがすごく嫌だ。

面白くない話をする自分も嫌いだし、

面白くない話をされる人がかわいそうだし、

win-winの逆みたいになる。


私の仕事の悩みも、家の悩みも、生活の悩みも、ぜーんぜん面白くない話。


しかも聞いてくれる人は、基本的に私に興味のない越川さんだ。

親友の話なら、面白くなくても悩んでいるなら聞いてあげたいけど、

Facebookで繋がっているだけの人である。


しかし話し続けた。

そういう時間だから!と甘えて。

私はこんな面白くない話をあなたにしたいわけじゃないよ?

でもあなたが話せっていうからさ?というスタンスで笑


私はフィードバックをお願いしていたのだけど、

そのフィードバックはとてもよかった。


リスニング、というだけあって、例えば私の話したこと、

何度も出てくるワードを基に話すので、ずれないし、


ジャンルは違うけど、悩むポイントはいっしょだったりする、

本人にはわからない、思考のクセを指摘してくれたり。


あと、私はこんくらいでいーでしょ、とやっていることを、

もっと丁寧にやれ、といわれて、確かに、となったり。


私はブログというか、信条として、

人の目とかどうでもいいんじゃない?

気に入らない人とか無視でよくない?と思ってたのに、

もう付き合わなくてもいいか、と思っている友人たちのことをめっちゃ気にしてて、

「今の自分をイタイとかダサいとかいう人とは別に友達になりたくない」とか

「そういう人のために自分の人生を決めるのはおかしい」とか

まるで自分が誰かに言おうとしていたことを越川さんに言われて、

アレエ?ってなったり笑

今度それでブログを書こうとしていたのに笑


あと、私はどちらかというと、

「よかれと思って」やってたことをやらない方がいい、

と言ってくれたこともとてもよかった。

私はそれをしてきたことで、自分の流れも、相手の流れも止めていたと思う。

こういう「やらない方がいいよ」って、なかなか聞けない意見。


多分それをしたことで、いろんなところに緩みが出てた。

それは多分、自分に迷いがあったことも原因で、

自分が自分のことを信じてあげていなかったんだなあ、と。


あと、優先順位をつけた方がいいと言われて、

私は「親の希望を守った上で周りにもつっこまれないようにし、

自分の願望を叶えたい」と思っていたのだと気づいた。


そんなんで叶うわけないでしょ、と素直に思う。

親の希望を守ってあげたい!とか、そこが第一なのならそれでもいいけどね。


で、あとオマケに、資質を言っていただいたのですが、

「組織人に向いていない」と言われたのがズガン!と来た。。。


私はなんというか、占いとかスピリチュアルなことを信じてるからこそ、

あえて疑っているところがあって。

(風水はお金持ちになるかは置いておいて部屋片付けるのは正しいよな、

とかわかりやすくいうとそんなスタンス)


最近は王子の手相占いで、

アーティスト、センスがある、アイデアでそれを成し遂げる と言われたり、

今回の組織人に向いていないというのも、

ものすごーくハラ落ちしてしまったのだった。


(きっと「あ、こいつ結構本質的なところで間違いそうだな」

と思って言ってくれたんじゃないかと。

つまり、見ていられなかったんじゃないかと。)


あと、越川さんに話したことを前にネイリストさんにも話して、

で、同じアドバイスを貰ってたのですが、

私はこんなの悩みのうちにも相談にも入らないよと思って、

アドバイスも聞き流してたんだけど、ちゃんと聞いておけよ!!!と笑

越川さんもだけど、ネイリストさんもそれなりに話聞いてアドバイスしてくれているよ!

自分で書いたブログをもう一度音読しろと!

意見は届くのではなく、その人が取り入れるものだ。


あとは、私としては、すでにワガママに生きているつもりだったのだけど、

もう少しワガママにというか、自分の気持ちを大事に取り扱った方がいいのかもと。


ふう、なんというか、自分の裏側を見てもらったような感じだ。

棚卸しとかたくさんしたつもりだったけど、

まだまだ自分のことはわからないことだらけだ。

悪いところとか、余計わかんないんだろうけど、

相対的なものだし完璧な人間はいないから、そこは諦めた方がいいんだろうな。


ひとつ後悔してることは、Facebookの通話を使ったんだけど、聞き取れないことがたまにあって。

電話にすればよかったかなと。かかって数百円だよね?


このセッションを受けると決めてから、

このことを聞いてもらおう、と整理したり、

人に相談することが多くなって、まずそれだけでも得られるものが多くて。


かつ、受けている時間、人のことを考えず、

自分のためだけに時間を使っていることは、とても贅沢でよかった。


越川さんにはこれからもこの現代の中で、

縦横家として存在してて欲しいなと個人的に思った。

森の中の隠者みたいなイメージで

道に迷うと出てきてくれるの。


健康診断のような感じで、1年に1回とか、話を聞いて欲しいなと私は思いました。


あと、危惧していた聞いている人目線の意見の押し付けみたいなものは一切ありませんでした。

さすがだなぁ。


このセッションは正直、受ける前からいいものになるに決まっている、

企画勝ちじゃん、というところがあったんだけど、

想像以上に素晴らしく、何より得たものが大きすぎた。

越川さんありがとう。


だらだらと話したついでに、感想もダラダラと書きました笑

感想ありがとうございます!

<全文はこちら>

私の面白くない話を40分聞いてもらった【THE LISTENING感想】 : 映像作家&アートディレクター・アリノツバサの世界の作り方

あなたも、誰にも遮られず、自由に話す豊かな時間を体験しませんか?
THE LISTENING個人セッションお申し込み受け付け中
goo.gl

広告を非表示にする