読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラー

今がどんな状態でも「こうなりたい」「こうありたい」という想いが原因となってあなたの現実が作られる世界なのです。CHANGE YOUR DESTINY

やりたいことがわからない時。

PHILOSOPHY

どーも、えっちーです。

検索語をちらほらみてると、どうにも性的なキーワードが激しいんですが、そんなコンテンツ無いよ!たぶん。

やりたいことがわからない時ってのは、誰にもありえることですよね。
特に個人で仕事をしていると、本当は好きなことをするぞ!と思って始めたはずなのに、なにをやりたいのかわからなくって・・・ってなる。

f:id:toshihiro25:20160914214838j:plain:W350

そんな時は、自分の中で「やりたいこと」ではないけれど「やっておいたほうがいいもの」があるなら、手始めにそれをやってみるというのはどうかなーってわたしは考えます。

そして「やっておいたほうがいいもの」がなかったら「出来ること」をやってみればいいです。
特別なスキルがなくても出来ることを、わたしたちはたくさん持っています。

  • なにがあってもそばにいる(味方でいる)
  • 痛みに寄り添う
  • 話を聞く
  • etc....

あげればきりがないと思うけど、わたしたちは生まれ持ってさまざまな「道具」を持っています。
生まれ持って来たものをどうやって使っていくか、そこで試行錯誤することで「やりたいこと」ってわかってくるんじゃないかなー。

誰しもはじめからやりたいことや好きなことがわかっていたわけじゃなくって、出来ることをいろいろやっていくうちに、もっと出来るためには・・・とか経験から必要なスキルを勉強して身につけてきた経緯って普通にありますよね。

なので、やりたいことがわからんとかゆーてる暇があったら「今ある持ち物」を棚卸しして「できること」をとことんやってみると、やりたいことは勝手に見えて来るようになります。

この記事は

この記事からヒラメキを得ました。

このやり方も簡単なのでやってみてね!

広告を非表示にする