えちかワークスの幸せな未来とコンセプトを作る話

これからの幸せな未来と仕事の話をしよう。

人生が変わるコーチング

まだ、やらなくちゃいけない事で消耗してる?

やりたかったはずの事が、やらなくちゃいけない事に変って疲れちゃったりすることは多々あると思うのです。 思いきってやめる選択をしてもいいし、考え方を変えてもいい。

本当にあの人みたいになりたいの?

あこがれのあの人になりたい、んじゃなくて、あこがれのあの人のように、稼ぎたいとか、有名になりたいとか、活躍したいとか、そういう本音がわかったら、自分がやりたい事や、なりたい姿って自然と見えてくると思う。

Wheel of LIFEは人生だけなくて、Wheel of MONEYでもWheel of TEAMでもええわけで。

Wheel of LIFE(人生の輪)のお茶会を開催しまして、人生のステージや立場によって活用できる範囲も変ります。

2018年より未来を考える 〜 妄想力と丸い的

Wheel of LIFEというツールを使って、今と未来をつなげよう。 妄想力と丸い的。

見えない気持ちを見える様にする技

どーも越川です。 今回は、自分の気持ちや状況を客観的に感じるには? と言う話。 質の量化 私たちは、自分の気持ちを表現するときに めっちゃ嫌 わりと嫌 嫌い 好き めっちゃ好き とか、度合いも含めて表現することが多いですね。 なんだけど、これ客観的に…

くやしいいいいいいいい!だけでは終らないんだな。

どーも、越川です。 昨晩もブログを書いていたのだけれど、地味に ネタがイマイチと思って書きなおしたりしてたら、 12時を過ぎてしまって、連続更新が途切れちゃいました。 いやまぁ、記事は書けたし、更新は出来てるし、 いいっちゃいいんだけれど、折角1…

年末に来年どころか、5年10年先の事を考えてみよう

年末年始に、5年10年さきを考える質問をどうぞ。

遠隔セッションと言うのがなぜ出来るのか、という考察

わたしが遠隔セッションと言うものが出来るようになった経緯と、その理屈を考えてみた結果、こんなふうに人生に応用が効くんじゃないかって話。

聡明な若者に会って、魅力や伝える事について考えてみた

「信頼を得る」「魅力を感じてもらえる」そんな話の伝わり方は、嘘ついてないっ事が大きいと思うのですよ。嘘ついてないって言うのは、口から出た言葉じゃなくて、その奥底にあるもが嘘ではない。そこにいる存在が嘘じゃない。そこらへんに鍵があります。

7年間通い続けた事、取り組んだこと、そして、思うことと願い

自分を助けられるのは、最後は自分自身しかいない。だから、どうか自分から逃げずに、手を離さないで欲しい。助けは自分の周りにたくさんあるよ。

コーチの喜びってなに?(私の場合)

どーも、越川です。 コーチという職業の醍醐味というと、やはり、関わらせていただいた方が変化したり、進化したり、活躍してくれることです。 自分自身はなにがしたいとか、そんなに無いのですが(家族が過不足なく幸せに豊かになる事とかあるけど)、関わっ…

なぜベストを尽さないのか

つねにベストか、と聞かれて「全部じゃないけど、まーまーベストな事もあるよ」って思ってたら、結構ヤバイで。

自分のことはもどかしいけれど、自分がなんとか出来るのは自分だけだ

自分がもどかしくて、どうにもならないとき、他人や環境が悪いってすると楽なんだけど、本当に楽になるには、自分を深く理解する必要がある。

たいした事ないと思っても、言わなきゃわかんないんだなぁ

言わないと、なにも伝わらない。 言っても伝わらなかった? 伝わるまで言わないといけないのだ。

過去の自分からの言葉(言い訳・やらない理由)に負けない

こうなるぞ!と決めたり、自分は素晴しいって設定しても、やらない理由や言い訳が湧いてきて、結局できなかったって事ありますよね。それをやりすごす考え方がありますよ。

自分自身の事を日頃どんな風に思っていますか?

自分の人生に変革を起こしたかったら、まず自己認識を確認しよう。 一緒にワークしようぜ。

信用の貯金をしていくには?

ビジネスに限った話ではないんですが、信用がお金に繋りやすい時代にどーやって、信用貯金するか。 キンコン西野さんの著書や行動を観察してみたれれど、結局ガラス張りなのが一番じゃないかと思うのです。浅いとこですが。

コーチング=「質問攻め」とか思ってない?

コーチの仕事と言うのは、クライアントさんが描く目的地へお連れすること。実際、進むのはクライアントさんですが、コーチは目的地への行程に寄り添う事が大事。 だからこそ、目的地に到達された事が自分の事のように嬉しいのです。

苦手な人を消す方法(物理じゃない)

苦手な人がいなくなればいいのに、って思った事がある人は、この方法で苦手な人を消してください。

褒められたら、受けとってから、褒めかえせ!

謙遜することや、自分を下にする事は美徳ではなく、ただただ、自分を下げる行為だと言う事です。 褒めていただいたら、おおいに受けとり、謙虚であれ。 そして褒めてくれた相手を褒めよう。

もし今やってる事が納得行かない事だったら、もう一回「やる」「やめる」を選びなおせばいいんじゃない?

自分が納得いってない事は、理由を明確にして辞めてもいいし、納得できる理由を再定義して、続けてもいい。

自分で自分を決めつけんなよ!

人や自分で、自分を定義して決めつけて、苦しんでるなら、そんな「私って◯◯」なんてやめたらええねん。 自分のやりたい事や、なりたい姿で再定義してええねんで。いつでも、何歳でも

目標を達成したい、人生を良くしたいなら◯◯と●●は選んでる?

社会にはかりしれない影響を与える二つの力。あたりまえだけど、自分の人生にも影響を与えます。適切なものを選んでますか?

インプットだけ、アウトプットだけになってない?

インプットとアウトプットは「表裏」で「陰陽」なので、どちらか片方だけやれば良いとかそういうことではないのね。

M-1決勝戦のとろサーモンから学ぶ「ツカミ」の重要性

M-1決勝後の、博多大吉先生のとろサーモンに対する「ツカミ」のコメントを聞いて、お笑いでもビジネスでも同じく「ツカミ」の重要性について考えた

ビジネスは愛の表現

個人のビジネスも、組織のビジネスも「個の集まり」としてのビジネスなので、最終的に「あなただから」って部分が重要になるんじゃないでしょうか。 その根底は「愛」なのかな、と。

クソって思う数だけ可能性があるよ

どーも、越川です。 会社員でも、個人で仕事をしていても 「自分よりも評価されている人」 「自分よりも活躍している人」 「自分よりも売れている人」 なんかを見て、「チッ」とか「クソッ」とかって思うことってあるじゃないですか。 それをいけないことと…

おわりにしようと思っている事を「かけた労力や費用」の大きさで、おわらせられない人へ

「損したくない」「元を取りたい」って言う思いのせいで、本当はやめたいのに、時間も費用も掛けている事ありませんか?こうやったら、やめられます。

どうにも集中出来ない時や、一気にカタをつけたい時にオススメなポモロードテクニック

爆発的に貯まった作業を終わらせたい時や、おおきな作業の塊を出来るだけ集中して進めて行きたいときにお勧めな方法。

自分を裏切るのはどんな場合でも「自分自身」以外にない

自分が選んだ行動に自分が納得するようにケリを付けよう。もう自分以外の何かのせいにしないでおこう。