えちかワークスのブログ(仮)

6ヶ月で女神になる基礎をつくるコーチングを研究してセッションしています。夢や希望、望んでいる生き方を可能にするコーチング。

人生が変わるコーチング

現状維持を望むのは、後退の一歩を踏みだしたに等しい

これでいいや、と思った瞬間から、後退が始まる。

人をモノの様に扱かう人々

リアルでは絶対に宣言しないであろう「繋がりの断捨離宣言」をしちゃう人の事を僕はわからへんし、損してると思うって話。

未来の事を妄想するのが得意ではない人へ

VISIONトレーニングで、未来の事を考えるのが苦手な人は、やり慣れてないだけなんで、練習しよう。

なんか知らん間に、人間関係がアカン方へ行ってる人がチェックする事

相手から貰える「違和感」の言葉は宝物やねんけど、無視してたら人は離れて行くんちゃう?

納得行くまで止めない情熱を、あきらめが悪いと笑うなかれ

あきらめが悪い? そうじゃなくて、納得行くまでやりきる情熱を燃やし続けられることが、素晴らしいんだ。

ブログには役に立つ事を書けと言われて、ブログを書くのが嫌になった人へ

役に立つ記事って何や?!ってなってブログが書けなくなった人へ。僕もこないだまでそうやったでって話。

自分の人生に納得行かへんのやったら、まず自分の人生に納得せなあかん

自分の人生やねんから、起きた事は自分が引き受けたほうが、自分らしく生きて行きやすくなる。

あの大人気セミナーに行って「得るものが無かった」理由

セミナーに行って得るものが無かったとか言うけど、それ正味ホンマの話なん?

本当に欲しかったものを、手放してない?

目先のお金が目的にすりかわって、本当に欲しいものを逃がしてはいないか?

自分のエゴを突き出す前に、その向う側を考えろ

注文の多い料理店ばりに、注文の多い人たち。

損をしない言葉遣いを考える時に来てる気がする

本音、自分に素直にを履き違えると、一時的に耳目を集めるが、長いスパンで考えて言葉を選らぶ事を考えて欲しい。

未来が不自由だと思ってる人へ

未来に不自由している人々。 時間は過去の延長でなく、未来からやって来るもの。 そんな風に考えたら、未来はもっと自由になるし、未確定な未来は不安定な未来になる。 過去を拠り所にした未来は、考えの土台は安定してるかもしれないけれど、きっと不自由だ…

握り締めたいらないものを手放すには、自分がその事を「良し」としている事に気付け

自分の人生に納得が行かない。 そんな時は、納得行かない人生を自分が納得して握っている事にまず、気付いて欲しい。

自分がズレてないかを、確認するための材料とは。

自分を疑うことも大事です。

人生に納得いかない時に見直すといいコト

納得ずくの人生を。

不平不満に納得する人たち

不満に対してなにもアクションを起さないのは、あきらめてるんじゃなくて、不満に対して「納得」してしまっているから。

井戸端会議のススメ

外にでてお話しよう。井戸端会議のススメ

納得してる?

どーも、越川です。 私は自分の人生に納得している! 満足している! と、言う人はどれくらいいるでしょう。 よく「自分らしく生きたい」って言いますよね。 裏を返せば「今の自分は、自分ではない」って感じでしょうか。 でも、たぶん。 いまの自分自身が「自…

みんながみんな「私はこれがしたい!」がなくてもええねんで

やりたいことがなくったって、自分を「ダメなやつだ」なんて思わなくてええねんで。

正しい事をして「快感」を得る人々

SNSで叫ぶ人たち

百戦危うくならない為に「先ず己を知る」 ~ 信念のハナシ

自分の価値観を知ろう。LINEで感想待ってまーす。

やる?やらない?起きる?起きない?それが問題だ ~ 自分を知るワークショップ

自分を知るためのツール、カーティシャン・コーディネート

相手を理解すると言うこと〜加藤望さんオンラインセミナーを受けて

相手の事やお客さんを完全に理解することは難しいかもしれないけれど、徹底的に考えることはできるよ。

拒絶される痛みに耐えられないあなたへ

拒絶の痛みはのりこえられる

考え抜こうにも、複雑すぎて考え抜けないあなたへ

いまこそ省略を使うとき。

超絶に考え抜いて、研究する

研究して考え抜いたことを必要としてくれる人がいる。 ビジネスは美しい。

準備不足を言いわけしない

準備不足を言いわけにしない。

ジャーナリングのススメ

自分を記録しよう。

それをやったら何が手に入りますか?

夢や目標、高いゴールへ向かって行く事は素晴らしい。はたして、達成したあかつきに手に入るものは?

失敗したりうまくいかなかった事を「無かったこと」にしたい病

どーも、越川です。 とある人物を批判している人がいます。 その批判はどうにも、ズレているし言い掛かりのようなものだな、と私は感じました。 私もその人物から学んだことがあります。 そして、その批判している人も、その学びの恩恵を(ビジネス的にも)受…