SNS(Facebook)を使って自己評価を底上げするライフハック

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

SNSFacebook)を使って自己評価を底上げするライフハック

f:id:toshihiro25:20170412105328p:plain


最近は多くの方がSNSをやってると思うのですが、特にFacebookを使った自分で自己評価を上げる簡単すぎるのに効くワークを思いつきました。


自分の投稿に「超いいね!」を押すだけ

できれば関西弁バージョンじゃない方がいい

自分の投稿に「超いいね」を押すだけ。ね、簡単でしょ?


自信がないと言うのは、結局「自分のことを正当に評価していない」から

自信がない=自分のことを正当に評価していない。自尊心が低い

と言うことになります。

自信があるないって言うのは

「自信がないからできない」

「自信が出るような結果が得られたことがないから自信が持てない」

と言うことだと思うのだけれど、それって勘違いやからね。

結果に関係なく「行動したこと」「やってみたこと」があるから、自信が持てるようになるわけ。

そのうちで出来たことや行動したことを、自分で評価するから自信が湧いてくるのね。

でも、なかなか大きく行動ができないのなら、自分の思いや考えをSNSで表現して、それに対して自分で「超いいね」をつける。

自分で自分を「超いいね!」って評価することをやってみませんか、と言うことなんですよね。

これ、自尊心が低い人、自信がない人は、めっちゃ( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )すると思う。

私も初めてやるときは心がざわつきました。

でもねー、愚痴とか悪口や批判じゃなくて、自分のやりたいと思っていることや、夢や希望、想いや自分がこれから作り出そうとしている現実のことなんかは、自分自身が「超いいね!」って思えるかどうかって大事だと思う。

他者からの「いいね」で自信をつけるって言うのもいいけど、それって自分が関与できないことでしょう?

だったらとっとと、自分で超いいね!ってつけちゃえばいいと思う。


自分でコントロールできることをやってみよう。

自分の想いに自分で「超いいね!」をつけるのは、自分の評価を自分でコントロールできるって言うことを実感するレッスンみたいなもの。

積極的につけて、自己評価を底上げしよう!




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

3月によく読んでいただいた記事

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

3月によく読んでいただいた記事

3月によく読んでいただいた記事の一覧です。

f:id:toshihiro25:20170403115029p:plain


こちらの記事が多く読んでいただけました!

3位: 2位: 1位:


不安は感じたくないもの

新しいことを始めたり、未知のことを始めたりする時は、不安や恐れを感じることが多いものですね。

新年度が始まる前だからか、不安にどう向き合うかという記事をよく読んでいただけました。

1位はセッションのご案内。
くるくるセラピーについては、1位の記事をご覧ください。

ブログの見直しをしながら進めているのですが、4月もしっかり書いていこうと思います。

改めましてよろしくお願いします。




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

上司が仕事を評価してくれなくてやる気が出ない

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

上司が仕事を評価してくれなくてやる気が出ない

どちらかというと技術職だったので、何かを提案するという機会がなかったので「提案する」「企画を出す」ことについての経験はないのですが・・・

仕事に対してやる気というところから見たときに、私なら・・・ということをお話しさせていただきますね。

f:id:toshihiro25:20170324112836p:plain


いかに上司を動かすかを考える

提案したものを見ていただけないというのは、確かに仕事のやる気に直結しそうです。

なのですが、その提案「提出して終わり」にしていないかな、と思うのですね。

提出したものを「見てもらえるようにする」までを1セットと考えて、どのようにしたら「提案書を見る」という行動を起こしてもらえるか、を考えて見る。

具体的にどんなゴールがあってその提案をするのかを、一言添えるとか。

提出するまでの間に、アドバイスをもらうとか。

上司と部下の関係であっても、相手の印象に残る必要があるし、そもそもその提案を通したいなら、上司にも行動してもらう必要がありますよね。

上司とはいえ人間です、部下を公平に見る視点はあると思いますが、印象であったり信頼関係の深さにというものは、やはり影響があるものです。

見てもらえない、評価されない=不公平・信頼関係が成立していない

というわけではありませんが、自分からどのように働きかけることができるか、というのは常に念頭に置きたいものです。




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

仕事は好きだけど、職場の人間関係がストレス

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

仕事は好きだけど、職場の人間関係がストレス


f:id:toshihiro25:20170323121817p:plain


どんなに好きな仕事でも、会社での人間関係がストレスになるとヤル気を失ってしまったり、その仕事をやめたくなったりしますよね。

私は過去にしていました(汗


ストレスから逃げていい場合と逃げなくていい場合がある

当たり前ですが、セクハラやパワハラなどいわゆるハラスメント系のことでストレスになるのであれば、

ってことになると思うのですが、そうでない場合。

例えば

  • したくもない無駄なおしゃべりに付き合わされる
    1. 誰かの悪口とか噂話
    2. 年齢の話
    3. 婚活などプライベートに踏み込まれる話・・・など
  • やりたくない仕事はやらない、他の人に押し付けている
    (が、自分に押し付けられているわけではない)
  • 他の人に仕事を任せて(押し付けて)自分はサボっている

とか、そう言うような場合。

2番目と3番目はそれはどうなのとは思いますが。

それはさておき、この場合は「あなたの目標に照らし合わせた上で」どうするかを考えるといいですね。


仕事を通じたあなたのゴールは何か?

仕事をどのように捉えるか、で「仕事場の人間関係のストレス」と言うものの捉え方も変わるものです。

仕事が「あなたの夢や目標へ到達するための手段(お金を含む)」と捉えるならば、そんな人たちとうわべの付き合い(話を合わせるとか)をしてストレスをためる必要があるのでしょうか。

夢や目標のためであれば、他の人の仕事への態度や関わり、無駄と思える話はどうあれ、あなたは目の前の仕事に一生懸命取り組むのが、もっとも現実的ではないでしょうか?

夢や目標のためでなくても、心の底から「やりたい」と思っている仕事であれば、同様だと思います。

無視をしていいとは言いませんが、あなたの「やりたい」があるなら、他の人がどうなっているかは、きにする必要はないですよね?

いかがですか?


周りの人がどうあれ、目の前の仕事に集中すること

仕事が自分の目的にかなったものであれば、協力すべきは協力しあうのは当たり前のこととして、それ以外は目の前の自分の仕事に集中することで、不要な会話などから受けるストレスから影響を受けなくできます。

そのことでハラスメントや陰湿ないじめが発生するなら、その場にとどまっている必要はないとは思います。

あなたが仕事を通して何を実現していくのか、実現したいことと仕事がきちんとリンクしているか。

その確認をしてみてくださね。




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー

怖いこと不安なことは今までの自分を超えていけるサイン

どうも、人生を聴いて自分への確信を生み出すカウンセラーの越川です。

何かを始めたり、挑戦するときに「恐れ」や「不安」で一歩を踏み出せない人へ。

f:id:toshihiro25:20170322223916p:plain


恐れや不安は、自分の殻を破るチャンス

あなたに、夢や目標があって何か行動を起こそうとするとき、不安になったり怖くなって行動できなくなったことはありませんか?

不安や恐れは「今までの自分の枠」を超えていこうとするときに感じるもの(命に関わらない限り)。

まさに、あなたにとっては大チャンスなわけです。

誰でも安全な場所から出て行くのは怖いもの

私たちは、自分自身にとって、安心や安全な範囲を、知らない間に設定しています。

コンフォートゾーンとも呼ばれています。

もしかしたら、聞いたことがあるかもしれません。

今からあなたがやろうとすることが、自分で決めている「安心」の範囲を超えようとしたら、不安や恐れを感じるのは当たり前のことです。

初めて人前で話す事になったとき

わたくし事で恐縮ですが、ほぼ知らない人の前で話をする機会をいただいたことがあるのですが、なんせそれまで「人前で話す」なんて経験もなかったので、そらぁ怖いですよ。

自分の安全領域をでる怖さを感じました。

「他者からどうみられるか」という恐れが出てくるのも、今までの場所から出て行くからこそ感じる恐れなんですよね。

チャンスに一歩踏み出す勇気を

恐れや不安があなたを襲ってきたとしても、あなたの夢や目標、成し遂げたいことにつながる一歩なら、どうか勇気を出して一歩を踏み出してください。

その一歩の先にあなたを待ってくれている人が必ずいます。

不安や恐れを超えて、あなたの活躍できる場所を広げてください。




くるくるセラピー大復活後ご好評いただいております

セッションにお越しくださること自体が、ありえないご縁で心から感謝しかありません。

くるくるセラピーは以下のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

【対面セッション・受付中】 今を知り未来を創る・くるくるセラピー